田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

なんかPR表記とかいろいろうるさいけどネット業界だけやたら厳しくね?

別に広告業界ではないので詳しくないし確固たる思いがあるわけでもないんですがなんか最近厳しくないですか?しかもネットだけ特に・・・。

いくつか問題になっているものを僕自身の感想を述べたいです。ただ、広告に全然詳しくないのでいろいろ間違いがあったら申し訳ございません。

 

以前起きていたペニーオークション詐欺事件がなぜNGだったのかというとこの部分。

逮捕者が運営していたペニオクサイトで高額商品を格安で落札購入した旨の内容(例として市場価格4万5000円~7万円の高額商品を1080円と低額で落札購入した内容)を、自分のブログで投稿していた複数の芸能人が追及された。その結果、実際には落札していないのに、落札したかのようにして装って、ペニオクサイトを紹介していた「ステルスマーケティングステマ)」だったことが判明した。 

 効果効能程度ではない偽りがあったということですよね。「このブレスレットを付けから宝くじ当たったよ♪」的な。 

これを芸能人が行ったので相当叩かれたと。これは確かにNGですよね。

 

 

では次に、一昨日話題になった"うどんが主食さん過剰接待事件"はどれくらい問題なのでしょうか?

bunshun.jp

"有名人が友人の店を高評価しており、その店の人方いつもおごってもらっていた"という点が問題になっている様です。

その店がまずければ問題だと思うのですが本当に美味しいのであれば特に問題ない気がします。

例えば芸能人のグルメ本、これはどうなんでしょうか?(否定してるのではないっす!) 

たぶん寺門ジモンさんも他のグルメ芸能人もきっとお店で優遇されていますよね。なのでそこまで問題ではない気がしてしまいます。

 

では次にネイティブ広告について。超人気ライターのヨッピーさんと僕の大好きなBuzzFeedJapanがこんな対談をしています。

www.buzzfeed.com

www.buzzfeed.com

キュレーション、特にクソキュレーションは邪魔だから消えてくれと。それは僕も完全同意です。

また、PR表記についてもこうおっしゃってます。

そもそも論として、PR表記をどうして入れなきゃいけないかというと、優良誤認を防ぐためでしょう。お金もらって宣伝しているのに、第三者の公平な視点の記事だと誤認させちゃうのは良くないぞ、と。だから、「この記事はお金をもらって書いてますよ」ということが見ている人にわかればいいのかなと思って、最近やってるPR企画はぜんぶ、冒頭に「本日の企画はどこそこの提供でお送りします」と入れるようにしてるんですけど、その一方で、見ている人たちの中には「記事のタイトルにもPRと入れろ」っていう人も出てくるわけです。

この辺ってそこまで気にすることなんでしょうか・・・。

ネット業界だけやたら気にしすぎな気がします。

 

なんでこのあたりが叩かれたりするのに、テレビCMはOKなのかがちょっと僕にはわからないです。例えば僕の好きなCMで小栗旬さんがチャーハン食べるCMがあるんですが、こちらです。


「ザ★チャーハン」小栗さん篇 30秒版

めっちゃうまそうじゃないですか。実際これうまいですけど。

ただ、ここで小栗旬さんが言っていることって台本があるわけじゃないですか。それはOKなのにネイティブ広告だったりはNGってちょっと良くわからない。

(だからダメだ!!という意味ではなくてもっと緩くて良くない?という意味です)

 

では次に最近やたらTwitterで流れてくる広告で、こんなのはどうでしょうか?

f:id:just4youcom:20170609114633j:plain

 

下にプロモーションって入ってるんですがこれってどうなのよwwwと。

高田延彦が実際飲んでるならOKなのか、飲んでなくてもOKなのかも良くわからないですし絶対こっちの方がヨッピーさんの記事広告なんかより誤認するでしょうよ。

 

 

要するに何が言いたいかというと

 

 

いちいちうるせーなーーー!!!!!

 

 

 

ということでした。

宣伝がうんぬんではなくてプロダクトを見て判断しましょうよ。小栗旬がオススメしてるチャーハンは実際食べたら美味しいしヨッピーさんが宣伝してた国境なき医師団とか超素晴らしいじゃないですか。

逆にテレビCMでガンガンやってる消費者金融とか過払い金請求の弁護士のCMの方が規制すべきだろうと思うわけです。

消費者金融にさわやかな美男美女使ってんじゃねーよと。カイジみたいなクソヤロウが「借りちゃダメだーーーー!!!!!でも、、、、生きるためには仕方ない・・・」とか宣伝するならまだしも美人が「手数料ゼローーー!!!!!」とか言って宣伝しちゃダメでしょ。

でもそっちは取り締まらないのにネット業界だけやたら厳しく取り締まってるんじゃないよ全くもう!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

では!!!!