田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

ツケ払いでZOZOを攻めるのはさすがにお門違い。後払い決済のニーズはたっくさんあります。

blogos.com

 

ZOZOTOWNを批判する記事が増えてきています。ただ、大前提としてこれはZOZOが勝手に"抜け穴"を使ったサービスではなく元々あるサービスで、GMOペイメントゲートウェイやネットプロテクションズがやっているサービスです。

 

弊社も後払いは以前から導入していますが特にトラブルはありません。ユーザー層の違いもあると思いますが非常に便利なサービスだと思っています。

 

後払い自体が悪だというならZOZOTOWNではなくそちらを攻めるべきです。ただ、後払いは本当にニーズのある決済方法なので何も悪くないと思っています。

 

まず、ZOZOTOWNのツケ払いが他の後払いと違う点は以下の点だと考えます。

 

  1. 呼び名がツケ払い
  2. 2ヶ月先で良い(たぶん普通の後払い決済は14日のはず)
  3. CMを放映した点

 

1.ツケ払いという呼び名に関して

すごくわかりやすくて良いなーと個人的には思っていましたが、若い人たちにはツケというとお金があるときに払えば良いや、という感覚だったのでしょうか?

 

2.2か月先という猶予期間に関して

おそらく2か月先という猶予期間は長い方だと思います。これを悪いと捉えるか、良いと捉えるかですがここに関してはZOZO(GMOペイメントゲートウェイ)としてはむしろ親切なのかなーと思ってしまいます。

 

3.CMを放映した点

僕が唯一微妙かなーと感じるのはこの点です。あのCMを見てしまうと高校生も買ってしまう気がします。ただ、これがNGだとするならおかしいCMはいくらでもありますよね。消費者金融のCMなんて絶対ダメでしょう(笑) さわやかな芸能人が「コンビニからでも返済が簡単♪」なんて言っているのは絶対NGだと思います(ZOZOがダメならって意味)。 ZOZOのCMは未成年ガーーー!!という人もいるかも知れませんが消費者金融で苦しんでいる大人はもっといるし金額ももっと大きいのでこういうCMを平気な顔で放送している方が問題です。

 

ZOZOは高単価な商材を多く扱っているのでユーザー層も高めでした。ですがツケ払いを始めて以降おそらく若年層が取り込めたんだと思います。LTVも高いのでマーケ費を大量に突っ込んだという形だと思います。

うまくユーザーの財布の紐を緩めたうまいマーケティングだったと思いますが「法律の“抜け穴”を使った」なんてのはいくらなんでも言い過ぎだと思います。

 

先ほどの記事では、

だが、「後払い」を選ぶ理由とは、「いま払えないから」ではないのか。サービス開始から約半年が経ち、延滞のリスクが指摘されている。

と書かれていますが、「今払えないから」という理由ならクレジットカード払いで良いはずです。カードを持っていない人なのでは?という考えもありますし、当然そういう方もいるのですが肌感覚としては違うと思っています。(弊社のユーザー層とZOZOのユーザー層は違うと思いますが)

 

後払いを選択する理由としては以下のものがあると思います。(当店のお客さんに実際聞いたりしたので結構あっていると思います。)

 

  1. クレジットカードが持てないから
  2. 現金で管理したいから
  3. お店の信用力がないから
  4. クレジットカード情報を入力するのが面倒だから
  5. 請求書払いをしたいから

 

1.クレジットカードが持てないから

こういう方は当然一定層いらっしゃいます。大きく分けて2パターンでなんらかのカード事故を起こしている方とクレジットカードを持てない高校生等です。

前者に関しては多くの場合で後払いの審査も通りません。(厳密に言うと後払いでも不払いが起こした方は審査が通りません。)後者は未成年ということもあり、軽々しく購入できないようにするべきではないかという意見は正しいと思うのでここは少し改善が必要かも知れません。ZOZOでは未成年者には同意ボタンを付ける等工夫をしているようですが、これだけではたぶん解決できないですよね。携帯料金のキャリア決済も少し似た仕組みになっているのでこちらも同様に改善が必要かも知れません。

 

2.現金んで管理したいから

こういう方もたくさんいます。主婦の方に多いですよね。クレジットカードだといくら使ったかわからなくなるので現金で買いたいという方。代金引換だと、そのときに現金を持っていないといけないし、銀行振込だと商品が欲しい日までに振り込まなければならないけど時間が取れない。こういうニーズも本当に存在します。(デビットにすりゃいいじゃんという気持ちもわかりますが)

 

3.お店の信用力がないから

これ実は相当多いです。ZOZOの場合は違うと思いますが例えば弊社の様な誰も知らないような会社のECサイトから商品を購入する場合、「詐欺ではないのか?」と疑う気持ちはあります。そういった会社にクレジットカード情報を登録することを怖がる人は多いと思います(実際には決済代行会社だけど)。代引きでも商品を見る前にお金を払うことになりますが、後払いであればいくらか安心できるので後払いを選ぶ人がいます。

 

4.クレジットカード情報を入力するのが面倒だから

これも多いです。楽天市場Amazonのように普段からたくさん使うECサイトだとクレジットカード情報を先に入力してあるケースも多いと思いますが初めて買うサイトの場合、カード番号を入力する必要があり実際に結構面倒です。(実際はそこまで見てないと思いますが)手数料324円と入力の手間を考えて、後払いを選択する人が多いです。

 

5.請求書払いをしたいから

これもZOZOはないと思いますが、法人客が多い会社だとこのニーズは多いと思います。例えば、らーめん屋さんが時計を買おうとした場合、法人格のクレジットカードを持っていない場合はカードも使えません。代引きだとレジのお金とごっちゃになるので請求書払いを希望することが多いです。ECサイトだと請求書払いに対応していないサイトがたくさんあると思いますが、後払い決済だと請求書が後日届くのでらーめん屋さんからすると非常に決済がしやすくなります。

 

以上長々と書きましたが、後払い決済は非常にニーズのある決済方法なことは間違いないです。

f:id:just4youcom:20170418192540p:plainネットプロテクションズのホームページにこんなのもありました。

https://www.netprotections.com/merit/sales/

 

高校生が54,000円までは買えてしまう仕組みは確かに改善した方が良いかも知れませんが、そもそもそれは親の責任だと思います。実際54,000くらいなら高校生でも頑張れば返せるんだから問題ないと思いますが。

 

 

とにかく後払い決済は間違いなくニーズのある決済方法ですし、ZOZOも特に間違ったことはしていないと思います。

 

弱者救済!!!というのであればクレジットカードや消費者金融の方がよっぽど規模も大きいと思いますし何より金融リテラシーをもっと磨かないといけませんね。

 

では。