読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

『クレジットカード最高!現金使ってる情弱乙wwww』と言ってる人は商売には向いてないと思う。

LINE田端さんが燃料投下してました。

 

問題の発端はたぶんこの記事から。

jp.reuters.com

まず個人の最も基礎的な決済手段である現金について、日本の流通残高の対名目GDP比(2015年)が19.4%とCPMIメンバーの中で「突出して高い」とし、キャッシュレス化が進行しているスウェーデン(1.7%)の「約11倍にも達する」実態を紹介。

確かに日本って現金多いですよね。飲食店なんか特に。

あれは現金決済だといくらでも売上をごまかせるので税金対策が出来るからという噂ですが(というか真実だと思う)。

 

これに対して田端さんは

 

こうおっしゃっていて、僕も同意でイオンなんかでもカードで買い物します。もしくはsuica

これに対して反論してきた人がいました。

 

 

こんなのどう考えても田端さんが正しくて反論してる人はスーパーリテ低できっとスーパー情弱なんだと思います。

クレジットカード使うと手数料かかると思っちゃってるらしいです。(ゴールドとかじゃなければ)年会費無料で分割じゃなければ手数料も無料です。たぶんそもそもクレジットカードがどういうものか知らないんだと思います。

 

でも、でもでも、こういう層が間違いなくいるということを認識しないと商売はやっていけないと思います。田端さんの場合はLINE Pay使えやというポジショントークもあるかも知れないので良いと思うのですが、僕のようにC向けのサービスをやっている人間からするとここで『情弱乙wwwマネーフォワード最高www』と言ってはダメだと思います。

 

間違いなく一定層はクレジットカードを使いたくないという層がいて、それはECの中にもいます。その層にうまくアプローチすることができたのがZOZOのツケ払いだと思います。

www.yutorism.jp

この方の考察は面白く、だいたいどれくらいツケ払いの売上があったのかがわかります。

いくつかのECショップに後払いに付いて聞いてみたのですが1割~2割程度は後払いでの注文があるとのことでした。

楽天市場ですらカードの決済比率は65%くらいだそうなので35%は他の決済を使っています。『情弱wwww』と言っているだけではその層の売上を取ることはできないです。

 

頭の良い人は『論理的に正しい方』を選択し、サービス設計等もそちらに持って行こうとするのだと思いますが、世の中には頭の悪い人、そこまで考えてない人というのが大多数います。

サービスを作るときもSaasのようなジャンルであればところんロジカルに突き詰める必要があると思いますが個人向けサービスは論理的に正しいもの、良いもの、よりも良さそうなもの、みんなが使っていそうなもの、が勝つのだと思います。

 

たぶん政治家なんかは、こういう人たちの考え方(現金の方が良いという誤った考え方)を変えたり、変えるための制度を整えたりするべきです。起業家(企業人)としてもそういう発想を持つべきだとは思いますが、今の時点でそういう層が間違いなくいると理解することは不可欠だと思います。

吉野屋の無料券で行列を作る人を馬鹿にする気持ちもわかりますが、なぜ並ぶのか、それをどう自社サービスに活かすのかを考えた方が良いと思います。

 

 

 

では。