田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

クラシルの差別化が面白い。メディアとしてマネタイズするのは少し難しいので月額課金をいつからやるか次第かなと!

logmi.jp

こんなの読みました。

クラシルは個人的にも大好きです。料理しないですけど見てて楽しいですよね。

 

スタートアップ界隈でもブイブイ言わせてる社長の堀江さんの記事で、勢いが感じられます。(関係ないですがベンチャー社長で堀江という名前はインパクト残りますよねなんとなく)

 

ただの動画メディア(特に分散型メディア)は再生回数ばかりを論じていて本質から離れてしまっているような気がしていて、昨年末に問題になったキュレーションメディアに近いように感じていましたがクラシルは質をしっかり担保しながらも長期的な視点でいろいろマネタイズの方法を考えている気がしたからです。

※グリーが43億円で買収した3MINUTEなんかその典型だと思います。なんで買ったんだろう。

 

そのひとつがアプリです。おそらくかなり初期の段階から分散型メディアから離れアプリに注力をしていたはずです。

その結果アプリのダウンロード数も中々すごいことになっているようです。

料理のレシピを動画でわかりやすく!無料の料理動画アプリ - KURASHIRU [クラシル]を App Store で

 

今回の記事でもその点に触れています。

実際に数字はどうなんだという話になるんですが、SNSで配信した場合、再生完了率はだいたい30パーセント前後だったんですね。ただし、うちのアプリ内には検索機能があるんですけれど、アプリをみるときのユーザーさんはそもそも作るという目的で、辞書を見に来ている感覚、料理の百科事典を見に来てくれるような感覚で来ているので、再生完了率が平均で50パーセントから60パーセントになります。これはネイティブアドのコンテンツと、ふだん配信しているコンテンツとで、まったく変わらないくらいまでのパーセンテージに再生完了率を高めたうえで配信できた事例です。(スライドを指して)これは80パーセントぐらいの方が1番最後まで見てくれました。

 

SNSの場合、例えばfacebookだと勝手に再生されるのである程度バズる記事だと再生はされますよね。なので再生回数は簡単に稼げます。

でも実際に必要なのは最後まで視聴してくれたかどうかだと思います。そこをしっかり考えていてすごいなーと感心します。

辞書を見に来ている感覚というのが良いですよね。

 

これはまさにクックパッドと同じだと思いますし、そこを狙っているのだと思います。

 

実際に動画のクオリティも素晴らしいので今後が本当に楽しみです。

 

一方、課題はどこにあるかというと、やはりマネタイズの部分だと感じています。

 

クラシルが目指すのは当面はクックパッドだと思うのですが、クックパッドですら広告事業の売上比率は意外と低いです。

 

f:id:just4youcom:20170202163130p:plain

クックパッドの決算資料より

https://cf.cpcdn.com/info/assets/wp-content/uploads/20161109153821/ir2016_3Q.pdf

 

こちらの広告事業のうちわけですがこんな感じになっています。

f:id:just4youcom:20170202163657p:plain

 

ネットワーク広告、ディスプレイ広告はおそらくアプリ中心のクラシルは手を出しにくい分野だと思います。もちろん広告を差し込むことはできると思いますが、それだとユーザー満足度が下がると思うのでやらないと思います。

だとすると直近でとれるもの(既に取っているでしょうが)はタイアップ広告になりますが、クックパッドですら年間20億円程になっています。

もちろん超すごい数字なのですが、ここだけを深堀することはあまり美味しくないと思うのでクックパッドと同じで月額課金をどこかのタイミングで始めると思います。

 

ただ、そのタイミングを誤ると中々危険なので非常に難しそうですね。

 

また、クラシルは月間1000本以上の動画を作っていると言っていますが、それだけだと辞書としてはどうしてもクックパッドに勝てないような気がします。

クックパッドの様にCGMにすればもっと動画は増えるかも知れませんが逆に質の担保は難しくなります。

 

僕なら写真メインのレシピをCGMで作りもっと人を集めて辞書を良くしていき無料会員は動画は月に数本まで、それ以上は有料とかにするのかなー。。。と思いますが堀江社長はまだまだ焦っていないように思えるのでしっかりと良いコンテンツを作るところに注力していく感じでしょうか。

 

クックパッドの有料会員なんて僕(おそらくほとんどの料理しない人)からすると誰が払うんだって思っていましたがそれでも年間65億円の売上になっているので本当に読めないですよね(笑)

 

 

それでもクラシルの動画なら金払う価値ある気もしますよね。今後が本当に楽しみです(全然違う事業やっててよかった・・・)。

 

 

 

ではでは。