読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

グリーの決算が中々やばそう。どこかに買収されるという可能性が非常に高い気がする。

thepedia.co

 

グリーの決算が中々やばそうです。

田中社長の手腕を批判するコメントが多くありましたが、そもそもこの規模の会社を作っているということは本当にすごいことなので売上が落ちたからといってここまで攻められてしまうのは上場企業の社長というのは本当に大変だなーと思います。

 

とは言え、売上高が44%下がっているというのは今後の見通しとしてネガティブになってしまうのは間違いないです。

 

販管費を削減しているため営業利益率はあがっていますが、営業利益額は20%弱下がっています。特別利益がたくさんあったので最終利益は100億円と前期よりもかなり増えていますが、これは一過性のものなのであまり意味がないです。

 

調子のよい事業がほぼ見当たらないので、株価はじわじわじわじわ下がってしまっています。

f:id:just4youcom:20161101183012p:plain

 

 

現時点での時価総額は1500億程にまで縮小しています。

一時期ライバルだったDeNAは5000億程なのでかなり差が付いてしまったことになります。

 

グリーの時価総額は1500億円ですが、グリーにはそもそも現金等の資産がまだまだかなり多くあります。単純な差引(買掛や売掛)で1000億くらいはあるようです。

 

となるとグリーという会社の事業の価値が500億ということになるようで、それはさすがに安すぎるように思えます。先行きが不透明な会社はこのような現象がよく起こるようで、サイバーエージェントの藤田社長の『渋谷で働く社長の告白』では、サイバーエージェント時価総額は内部の資産よりも下回ってしまったとおっしゃっていました。

 

DeNAが保有する資産はグリーと同じく1000億くらいでしたが時価総額は5000億円です。となると大企業からするとグリーは投資的に美味しいと思われそうなのですがどうなんでしょうか・・・。

 

外国のファンドなんかが一気に買って不採算部門をばっさりカットして・・・という流れになりそうな気がしてしまいます。

 

ベンチャー投資も活発な会社なのでもっと頑張って欲しいと思うので今後に期待します!

 

 

では。