読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

椎木里佳さんの炎上はビジネス的に何の問題もないというお話。

てきとーなこと

炎上って怖いですよね。

度合にもよりますが。

 

www.excite.co.jp

 

ネット民からフルボッコにされているようです。

どんなに叩かれようともまったく気にするそぶりもない椎木社長。成功の秘訣は、そのメンタルの強さにあるのかもしれない。

とあります。

 

 

ネット民「金持ちの家に生まれたからって調子に乗んな」

 

椎木さん「自分の生まれもった環境を批判されるのを恐れて利用しないなんてバカバカしい」

 

ネット民「炎上させてやるー!ムキー!!!」

 

こんな感じの様です。

ネット民から嫌われる要素満載の椎木さんですが、全然気にしていないのがまたネット民からすると腹が立つようです。

その結果、一応見えるダメージとしてはこんな感じに・・・。

f:id:just4youcom:20161024121136p:plain

 

中々ひどいレビューですね。おそらくほとんどのレビューは読んでない方からのレビューな気がします。Amazonは購入してなくてもレビュー書けますし。

 

ただ、それでも気にしない椎木さん。

メンタルが強いということも当然あるのですが(というか強すぎだろこの人)、それ以前の問題として『ネット民から何言われてもビジネスに支障がない』とわかっているからだと思います。

 

ネット民という言い方は少し語弊があるかも知れませんが、椎木さんのビジネス上関係のない人たちからの批判なので問題ないとわかっているのだと思います。

 

僕はネット民が大嫌いです。ですが、今やマスコミを凌ぐレベルの権力になっていると思います。ネット民に嫌われてしまうとベッキーさんや長谷川豊さんの様に仕事がなくなってしまう人もいます。

この人たちは、失言だったり不倫だったりと理由はありますが同じようなことをしていても仕事がなくならない人はたくさんいます。

 

 

ではなぜ椎木さんは仕事がなくならないのかというと、『椎木さんのビジネスにネット民は全く関わらないから』です。

 

椎木さんの会社の主な業務はマーケティングサポートのようで、主に10代の女の子たちの声を集めているようです。

一番流行に敏感な女子中高生を使い、どういうものが流行るか、またはどちらの方が売れるのか等を企業にアドバイスをしているようです。

電通さんが間に入ったりしているという話もあります。

 

かなり面白そうですよね。

つまり、椎木さんのビジネスで大事にすべきことは

 

・女子中高生

電通

 

これくらいなんだと思います。

なのでネット民がいくら叩いてきても、電通からしたらどうでも良いし、女子中高生もこんなの絶対気にしないのでダメージになりません。

女子中高生からの支持を得るために、彼女らの憧れの存在であることの方がよっぽど重要なので、例えば椎木さんが『今どきの女子中高生は本当に頭悪くて使えないわー』とか言ってしまったら大変なことになると思いますが、『起業ってすばらしいぞ!』とか『生まれ持ったカードは使わなきゃ損だぞ!』とか言ってるくらいならむしろ支持を集めるので多少ネット民から文句言われても強気に対応できるわけです。

 

 

ベッキーさんや長谷川豊さんの場合には、視聴者・スポンサーという顧客が離れていってしまった、もしくは離れそうだと思われてしまい仕事がなくなりましたが椎木さんの場合にはそういうことは起きないはずです。

 

気にしそうなところと言えばお父さんの会社(DLE)くらいだと思いますが、娘が炎上したからと言って株価に影響があるとは思えないので、それも気にならないのかも知れません。

 

法的に問題あることをしたわけでもないですからね。

批判の内容は、

 

『しょせん親の金』、『慶應幼稚舎』、『ブス』、『まじめに経営してる人に失礼』とかそんなもんでした。

 

羨ましさしかないですもんねこんなの。ブスとか言ってるけど明らかにかわいいじゃねーかこの野郎。絶対お母さんが美人だ!!

 

むしろ親の金がなくてもこんな感じで会社やってたら『しょせん顔だけの女』とか批判されてた気がします。

 

 

 

まーとにかく何が言いたいかと言うとビジネスには関係ないから炎上しても全然大丈夫なんだろうなってことです。

とは言えこれだけ騒ぎになっても動じないってまじですごいですよね。

本当は多少動じているのかも知れませんが僕はすごいと心底思っているので応援してます。

 

 

社長として成功するには、実力もそうですが、運やメンタルもかなり必要になるはずなので、そういう意味では椎木さんは既に必要なものを2つは持っていることになるので羨ましいです。

僕はメンタル強いと思っていたのですが結構メンタルやられてます。

 

 

 

ではでは。