読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

メルカリよりもラクマの方が売上は伸びているはずだ!と思う理由

ビジネスとか企業について

フリルを楽天が買収しました。

これでフリマアプリはラクマとメルカリの2強になったわけですが、まじで来年くらいにはラクマがメルカリを追い抜くのではないかと思っています。

 

メルカリは手数料を10%とっていますがラクマは今のところ手数料無料です。なのでユーザー(出品者)としては当然ラクマの方が儲かります。

なので徐々にラクマにシフトしていくはずです。

 

楽天としてはまだまだ本業で一応利益が出ているのでここは焦らずにメルカリを追い抜くくらいまでは無料で行くと思います。メルカリを追い抜いた段階で5%なり10%なりの手数料を取るのだと思います。

 

想像としてはこういう流れでラクマがメルカリを追い抜くのだと思っていますが、実際にラクマとメルカリを比べてみると既に逆転現象は起きていました。

 

CtoCのプラットフォームビジネスが伸びる背景には必ずと言って良い程、ビッグC、もしくはスモールBと呼ばれる人たちが存在します。

 

個人間のサービスではあるものの、法人のような人たちが個人に向けて商売をします。

 

ヤフオクも転売で儲ける人たちが現れてから場が盛り上がりました。

チケットキャンプも転売で儲ける人たちが出ています。せどりビジネスってやつですね。

 

こういう人たちは本当に敏感に反応します。ラクマとメルカリの例で言うとこう考えます。

『メルカリの方が売りやすい。でもラクマの方が10%儲かる。メルカリの方がラクマよりも10%高く売れるならメルカリを使おう。そうでないのであればラクマを使おう』

 

ということになります。

 

今、完全にこういう人たちはラクマに移行しています。

僕は本当に転売がうまいので1つ事例を紹介させて頂きます。

 

アクションカメラが世界的に大人気のGoProですが、今は一旦日本での販売を中止しました(すぐ再開するかもしれませんが)。

まだまだ価格コムでも人気があるのですが、どこにも在庫がございません。

 

f:id:just4youcom:20160905121941p:plain

 

こういう商品は転売に最適です。

まだ量販店では普通に売っているかも知れません。先月までは46,000円のポイント10%くらいだったので、その値段で買えれば絶対儲かります。

 

f:id:just4youcom:20160905122108p:plain

 

Amazonでは6万円に値上がりしています。ヤフオク楽天もほぼ同じくらいです。

 

 

メルカリとラクマを見てみます。

 

 

f:id:just4youcom:20160905122304p:plain

 

メルカリは1個で、既に完売でした。

 

 

一方、ラクマは

 

f:id:just4youcom:20160905122324p:plain

 

4個で2個は販売中です。

これは両方ともわかりやすいように型番で検索したのですが型番以外で検索するともう少し多く出てきましたがラクマの方が断然多かったです。

 

こういう方たちがラクマに移行したということは、買う側としてもラクマを使うメリットが出てくるので今後はますますラクマの売上が伸びると思っています。

 

 

 

 

では。