読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

【PCデポ問題について】サブスクリプションモデルは詐欺の温床になりやすいって僕はずっと言っている

PCデポが炎上しています。

10日程で株価が半値近くになっています。

f:id:just4youcom:20160823131917p:plain

 

情弱に対してggrksと言ってしまうのではなく、しっかりとサポートをするというのは本当に素晴らしいです。実際多少お金はとって良いと思います。

ただ、やり方がひどかった。

bylines.news.yahoo.co.jp

 

よっぴーさんがこんな真面目に書いたらネット民は全員そっち付いちゃいますよね。まー誰が書いてもこの問題は中々ひどい。

 

ただ、実際問題としてこういったことはPCデポだけでなくいろんなところで起きています。基本的にほとんどの携帯電話は2年以内に解約すると違約金を取られます。たしか2ヶ月だけ無料解約期間があり、それ以外の月に解約するとお金がかかる仕組みです。保険とかも広い目で見ればそんなに変わらないと思います(なので僕はライフネット生命)。

 

『それってなんの費用なの??』

 

って思いませんか?なので、僕はずーーーーっと前からサブスクリプションモデル(月額課金型ビジネスモデル)は大嫌いと言ってきました。投資家さんにアドバイスされても『絶対にNO』と言ってきました。

 

もちろん月額制にした方が良いものもあります。

ただ、1年単位、2年単位で契約させるタイプのモデルは企業側の都合のためだけに存在しています。Wi-Fiや携帯がそれです。

 

 

月額1,000円で2年契約の場合、24,000円の支払いと全く同じです。

ですが売るときには1,000円です!とアピールします。詐欺、とは言えないにせよ、販売する際に複雑な条件がある以上売る側としてもそこの説明を簡略化したがるので詐欺っぽくなってしまうと思います。

 

また、その後解約されない方が儲かるので、"契約継続率"を指標として追うことになります。もちろん満足度が高ければ良いのですが、ここで悪い企業さんたちは『解約方法をわからなくさせる』という手法をとりがちです。

 

僕も先日JCOMを解約したのですが、すごーーーーーーーーーーくわかりにくかったです。

papativa.jp

と思ってぐぐったらたくさん記事が出てきました。

 

イーモバイルも本当にわかりにくかった・・・。

イーモバイル“解約”地獄: たけくまメモ

 

顧客満足度を高め、 契約継続率を高めるのが当然なのに、解約する方法をわからなくさせて契約継続率を高めるというのはちょっとおかしいですよね。

 

 

日本人の、お客様は神様だぜ的発想は死ぬほど嫌いなので対等以下に扱ってくれる蒲田の中華料理屋とか大好きな僕ですが、サービスというからにはユーザーのためになることをして欲しいんですよね。

 

 

 

では。