田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

ミレニアル世代とレンタル・シェアリングについて。デジタルに物事を判断して消費をする世代

www.nikkei.com

日経のこの記事が非常に面白かったです。

 

この記事で初めて"ミレニアル世代"という言葉を聞きました。14歳~34歳くらいまでのデジタルネイティブな世代を指すそうです。

僕32歳ですがギリギリ入れて頂いて非常に光栄です。たぶんポケベル世代より下、くらいなのでしょうか。

 

はてなキーワードによると以下の特徴があるそうです。

幼い頃からデジタル機器やインターネットに接しているため、facebookTwitterなどのSNSに積極的に参加している。

デジタルネイティブと呼ばれることも多い。

それまでの世代は個人主義の傾向が強かったが、ミレニアル世代は共同体への帰属意識が強く、社会奉仕ボランティアに積極的。

97%が自分のパソコンを、94%が携帯電話を、56%がiPodなどのMP3プレイヤーを持っているという調査結果もある。

ミレニアル世代とは - はてなキーワード

 

レンタル・シェアリングという切り口から見ると、個人主義の場合例えばブランドバッグは買うもので、買うことにステータスを感じます。

一方個人主義の思想がなくなりデジタル(ロジカル)に物事を考えるようになると、ブランドバッグって買うよりレンタルの方が賢くないか?という発想に変わります。

毎月違うバッグを持ってた方がおしゃれに見えるし自分が本当に気に入ったバッグがあれば買おうというデジタルな発想になります。

laxus.co

↑オススメです。

 

例えば結婚式のドレスのレンタルも流行っているようです。

結婚式は参加するメンバーってだいたい一緒ですよね。毎回同じドレスを着るのは恥ずかしい、でも高いからもったいない。と最近の若い女性は考えているらしくドレスもレンタルしようという発想になっているようです。

onepiece-rental.net

 

こういう発想は家電製品にも現れます。以前は家電製品というものは所有することがステータスでした。カメラも、一眼レフ、デジカメ、防水カメラ、ビデオカメラを所有することでステータスだと思っていた人が多かったですが、今の人たちはみんなスマホを持っています。

なので普段はスマホで写真を撮影し、例えば海に行くときだけ"防水カメラ"をレンタルしたり、運動会のときだけ"ビデオカメラ"をレンタルしているようです。

www.rentio.jp

 

僕は以前からシェアリングエコノミーというものは、"シェア"ではなく"賢い消費だ"と言っていました。メルカリもUberもスペースマーケットも賢い消費です。

 

団塊の世代とミレニアル世代で、どちらが頭が良いか、という問題ではなく、どちらの方が先入観なくお得に消費するか、という問題です。

 

辞書を引くよりもグーグルに聞いた方が早いと知った世代ならではの発想なのかも知れません。

 

 

いろんなスタートアップが注目されていますが、賢い消費マーケットは今後まだまだ伸びていくと思い注目しています。

 

 

 

では。