読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

ロゼッタに買収されたエニドアの売上の伸びがとんでもない件。

thebridge.jp

ロゼッタは8月9日、クラウドソーシングでの翻訳サービス「Conyac」を運営するエニドアの株式取得および簡易株式交換により、完全子会社化すると発表した。

開示された情報(リンク先はPDF)を確認すると、取得にかかる費用は総額で約14億円。内訳としては8月15日にロゼッタがエニドアの発行済株式1263株のうち633株を7億3200万円の現金で取得。残りの630株については9月1日時点でロゼッタ株195,930株と交換する(注:株価は算定概要にある価格 3,414円で計算、約6億6900万円)。

 

 エニドアという会社名。コニャックというサービス名。素敵すぎます。

f:id:just4youcom:20160810174114p:plainf:id:just4youcom:20160810174118p:plain

これとこれですよね完全に。

このエニドアさん。スタートアップでは珍しく決算公告をサイトで公表しています。

公表できるくらい素晴らしい決算なのかな?と言えば全くそんなことはなく、毎年1,000万~3,000万程の赤字を出し、昨年の決算時の繰越利益剰余金は7,500万に・・・。

 

これはもうやばいだろうと誰もが思える決算なのですが、ロゼッタのプレスリリースによると今年の決算で2億円以上の利益を出し累損を一気に吹き飛ばしたようです。

そしてその流れのままイグジットに成功。実際に事業シナジーもありそうなM&Aなのですごく理想的だと思います。

すっごい雑に年商の推移だすとこんな感じ。

 

f:id:just4youcom:20160810184443p:plain

 

翌年がどうなるのかはわかりませんが、現状の数字としてはもしかしたらいまいちなのかなと推測できそうです(だって仮に営業利益4億でそうなら14億なんて低い額でイグジットしなさそうなので)。

 

株主構成をみると創業メンバーで50%を下回ってしまっているようですが、本当にいろいろな人から支援されている事業なのだなーと思います。

社会的意義のようなものはものすごく強い事業ですもんね。

 

 

うらやましーっす。

 

 

では。