田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を2015年に作りました。会社や個人をPRするというよりはアウトプットの場にしたいです。

ベンチャー企業(スタートアップ)をやっていく上で僕は絶対やりたくないと決めているもの

少しずつ会社が大きくなり人数も増えてきました。

 

苦手だけれどやらないといけないこともたくさんあります。領収書の管理といった経理処理や人事関係の仕事は今まで全く触れたことがなかったのですが、やらなければならないことなので頑張って勉強しています。

 

その一方で、『絶対やりたくないな』と思うこともあります。

 

それは『俺って成功したぜ!』というイベントに出ることです。僕は元々の性格が謙虚で、それは長所でもあり短所でもあるので今更治せないと思っています。

 

"若手スタートアップCEOが語る起業のストーリー"(仮名)のようなイベントに少し声を掛けられたのですが、ちょっとさすがに恥ずかしくて無理でした。

 

 

理由は2つあります。

 

一つ目は、こういうイベントをするメリットって"採用"くらいしかないと思っていて、僕の会社は今はそういう人材を探してはいないからです。

 

二つ目は、僕の今の状況ってのは、

成功してねーし、金ねーし、お小遣い3万だし、2人目の子供産まれそうなのに1LDKだし。(若干謙虚だと思いたいけどこれはどうみても残念ながら合ってる)

 

そういうストレスというかコンプレックスのようなものを抱えていた方がきっと良いと思っています。

逆に僕みたいなスーパー謙虚な人間が、こんな程度の状況でチヤホヤされちゃうと一気に調子に乗っちゃうんですよ。

贅沢を知らなかった劉備曹操の策略で女と酒に溺れちゃってやばくなったのと似てます。

僕にも関羽張飛はいますけど僕は劉備よりも頑固なので一回贅沢を覚えると抜け出せないと思うんですよ。

 

 

なのでそういうイベントはお断りさせて頂きました。

 

 

 

もちろん、インターンをたくさん採用しようとかそういう場面になったら別ですけどね。

 

 

では。