読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

マガシークがファッションレンタル開始。メチャカリの高級版というイメージで、ビジネス面で見るとレンタルというよりも試着サービス。

ビジネスとか企業について

shopping-tribe.com

 

遂にマガシークもファッションレンタルサービスに参入しました。

 

ファッションレンタルサービスのトップを走っているのはairClosetさん。当初は6,800円(税別)でレンタルし放題だったので送料やクリーニング代を考えると利益でないのではないかとブログで書かせて頂きましたが、その後やはり料金体系を変更しました(たぶん最初からそういう戦略だったんでしょう)。

月に何回でもレンタルし放題で9,800円(税別)のプランと月に1回(3着)の6,800円(税別)のプランを用意しています。

just4youcom.hatenablog.com

 

earth music&ecologyのメチャカリはレンタルサービスですが、サービスの詳細を見る限りですとそのまま買ってもらおうというサービスなので、レンタルというよりも試着サービスのようなものだと僕は認識しています。

just4youcom.hatenablog.com

 

その他にも直接マガシークの競合ではないですが、メンズファッションレンタルのleeapやブランドバッグレンタルのLaxusといったレンタルサービスも注目されています。

 

どのサービスも一貫しているのが月額課金制(サブスクリプションモデル)にしています。売上が読みやすいですし、盗難防止にも繋がります。

 

ただ、月額課金制にして、レンタルし放題にしてしまうとairClosetの初期の状態になってしまい、以下のブログで書いた通り利益が出ません。

just4youcom.hatenablog.com

 

 

なので、マガシークさんはレンタルできる商品金額の上限を設けることにしたそうです。

上限枠が設けられたプランは3つ用意されており、上限20,000円までのレギュラープランが月額4,800円。上限30,000円までのゴールドプランが月額6,800円、上限50,000円までプラチナプランが月額9,800円となる。

その他の特徴は2点で

(このほかに返却手数料があるが、トライアル版のみ無料の予定。通常は500円かかるとのこと)

返却の際の送料がかかるという点と

新品アイテムがレンタル可能、120日間レンタルでそのままもらえる

 

 

月額5,000円を4か月払ってくれたら、そのまま商品あげるよ。でも上限は2万円までだよ。返却するには手数料もらうよ。ということです。

 

やはりレンタルというよりも試着サービスに近いですよね。

 

お客さんが購入しなかった服は中古品になり返品されるわけですが、数千円払ってくれているわけですし送料の500円ももらえるので中古で売っても儲かりそうですし、きれいにして新品として売り出すこともできそうです(家電で言うところのリファービッシュ品みたいなのってファッションだとダメなのかな??)。

 

airClosetやleeapは中古品(古着っていうべきか)を扱う代わりにコーデをサービスしているという特徴があります。

そのためファッションを楽しむという点に目を向けているので個人的に好きなのですが、メチャカリやマガシークの手法はやはりレンタルには思えないので少しサービスとしては違いますね。

パッと見、一緒に見えるのでユーザーとしては迷ってしまい有名なマガシークを選択するってこともありそうですけどサービスとしては絶対にairClosetの方が面白いと思います。

 

やはりメチャカリ、マガシークは、『洋服は新品を売るもの』という固定観念から抜けられていないと思います。

でもきっと今の若い人たちってあんまり気にしないと思うので中古品をレンタルさせて試着させて買ってもらうってので十分だと思います。

 

長々と書いてしまいましたが、似たサービスですがちょっと違うんだよってことを書きたかったわけです。

でもこうして考えてみるとやはりブランドバッグのように長期で使用する商品の月額課金制モデルは、送料の負担が少なくて済むのでラクサスが一番賢いやり方な気がします。

just4youcom.hatenablog.com

 

 

ではでは。