田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を2015年に作りました。会社や個人をPRするというよりはアウトプットの場にしたいです。

日本人は傘を盗みすぎ。もうこうなったらコンビニとかが江戸時代の番傘スタイルで宣伝傘を配りまくってくれよ・・・。

またmy傘が盗まれました。。。

東京は財布落としても戻ってくるとか言ってるくせに傘はしょっちゅう盗まれます。

 

 

なんでなのよこれ。

でも、歴史的にみて日本人って傘を盗むんですよ。

 

番傘って聞いたことありますか?

番傘 (ばんがさ)とは【ピクシブ百科事典】

番傘とは商売人がお客に貸し出すために「番号を書いた傘」のことで、当時としては安価で頑丈な傘、粗末な傘であった。 

 

要するに、お店に来てくれたお客さんに傘を貸してあげるサービス用の傘のことです。

この傘に、番号とか、あとは商号を書いていました。この時代、番傘で一番有名になったのは越後屋、、、お主も悪よのう・・・』で有名な越後屋さんです。

 

越後屋は傘に、番号だけでなく商号も書いていました。

f:id:just4youcom:20160609192637p:plain

この辺に書いてたのかな?知らないっすけど。

なんかの本で読んだんですけど越後屋は傘をガンガン貸してたらしいんです。でも結構みんな返さないらしいんです。

で、気が付いたら結構な数の傘を貸していたらしく、雨が降ると町人たちが越後屋マーク入りの傘を差すもんだから

 

『呉服屋の繁盛を知る俄か雨』『江戸中を越後屋にして虹がふき』なんて川柳で読まれていたそうです。

 

 

狙ってやったのかどうなのかはわからないんですが、これって中々の広告宣伝になっていたはずです。

今の日本でもできそうじゃないですか?これ。

 

傘なんて原価100円もしないですよね?それにファミリーマートとかのロゴ入れてそれをファミリーマートで無料で貸し出して。

その傘差してセブンに行きにくいじゃないですか。

 

吉野家で配ってその傘もって来店すると50円引きクーポンとかでもいいし!

 

 

 

大きい会社さんやってください。そうしないと日本人がどんどん傘泥棒になっちゃいます。

 

 

では。