読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

さすがに舛添さんがもう逃げられない理由。大衆が欲しがるものを提供するのがマスコミです。

blogos.com

実は僕は舛添さんに投票しちゃったんですよね。後悔してますが。

でも、やながせ裕文さんにも投票したので1勝1敗ってことにしてください。やながせさんって人は東京維新の会の人で結構イケイケで、反舛添の急先鋒的な人です。おときた駿さんより若干イケイケ。

 

今回の舛添さん事件は、とりあえず違法ではないようです。政治資金規正法に乗っ取ってやっちゃってます。違法ではないので、辞める必要はないです。もし辞めさせるのであればとんでもない量の署名(都民で150万通・・・)を集めるか、都議会で不信任案決議を出すしかないです。

 

でもみんなやりません。不信任案決議なんか出しちゃうと都議会議員が再選挙しなきゃいけなくなる可能性が高く、そうなると失職してしまう可能性が出てくるからです。保身!!なんたる保身!!!

 

でもそんな中、やながせ裕文さんはブログの中で

この質疑が終了次第、各会派に「不信任決議」を呼びかける。不信任の提議は一人からでも可能だが、可決されるように尽力をする。都議会議員は、ひとりひとりが舛添知事を支持するのかどうか判断することが必要だ。

と言ってくれています。

 

おときた駿さんもブログで

otokitashun.com

総務委員会→百条委員会→不信任案提出。
こうした流れを作り出すために、まずは明日、
都議会有志でしっかりと意思表明を出す予定です。 

と言ってくれています。

 

もう流れは止まらないと。

 

 

そして、こういう方たち以上に怖いのがマスコミでマスコミの流れは知事を辞めるまでは止まりません。

 

というのも、マスコミってのは読者・視聴者が読みたい、知りたいという文章を書きます。

好感度が高い人のビミョーなニュースなんかは読者からすると楽しいものではないです。例えばSMAPの中居くんが豪華な食事を自腹で食べていた、という記事があったとしてもきっと誰も興味を示しません。

ですがベッキーなら興味を示し、バズります。自分の金だからなんも悪くないのに。

舛添さんはたぶん日本で一番嫌われているので、舛添さんの一挙手一投足が悪いニュースになります。

 

例えば、『10年前に競馬で20万円勝ったのに誰にもおごらなかった』というニュースがあったとすると、本当ならなんの問題もないのに舛添さんならニュースになります。

 

この流れは、たぶん辞職するまで止まりません。舛添さんが、病気とか、それ以上に最悪なケースになってしまうのは嫌ですが、そうなるか辞職までは止まらないと思うのでご家族のためにも早めに辞職された方が良いと思います。

 

 

では。