読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

橋下×羽鳥の新番組(仮)想【5月30日】⇒ 森永さんは完全にバラエティキャラに。。。田嶋陽子さんはバラエティ討論に本当に向いている

毎週毎週楽しみなこの番組ですが今回はまた森永さんが出ているのでバラエティ感が増しましたね。

田嶋陽子さんは本当にバラエティ的な議論には向いているので議論の中身うんぬんではなく好きです。宮崎哲也さんも好きです。

森永さんは橋下さんの良さを際立たせるために出演しているのかも知れませんね。

 

 

最初は舛添さんの問題について。

 

森永さんは『橋下さんも知事時代に公私混同をして権力を使ってガンバ大阪の遠藤から息子のためにサインをもらっていたのは権力の横暴だ』と。。。

まー当時も批判されていましたけどあんなのいいじゃねーか・・・。

もうそういうのはちょっとね・・・。

 

橋下さんの主張は

『舛添さんの問題は法的には問題がない』と。確かに法的には問題ないらしいです。

領収書はいくら使おうが、虚偽ではない限りSMクラブに使おうが違法ではないらしいです。

選挙権を持つ都民の過半数の署名を集めてリコールするか都議会で不信任決議をするべきなのに都議会がだらしないと。

本当にその通りだと思いますがきっと都議の方たちも同じようにグレーなことをしているからやれないんでしょうね・・・。

 

次は沖縄の女性死体遺棄事件について

 

橋下さん

人権派はアメリカ軍関係者が犯罪を犯すと軍のせいにするけど、移民が犯罪を犯しても移民に出ていけとは言わない。そこは両方とも悪いのは犯罪者であってアメリカ軍関係者でも移民でもない。』

 

『日本人の犯罪率と米兵の犯罪率は米兵の犯罪率の方が低いと。』

最近では犯罪率も減っているというデータもバズってましたもんね。

 

そういった意見に対してミスター(?)人権の田嶋陽子さんは

『日本という国がレイプされてるのと一緒だ!』という相変わらずのぶれなさでした。

 

そしてぶれない田嶋さんも『今の時代は誰も攻めてこないよ』とおっしゃってますけど今の尖閣問題とかどう思っているんですかね・・・。

これも自衛隊や沖縄基地がなくなれば日本には誰も手を出してこないと思ってるんですかね。。。特に田嶋さんは言っていなかったですがこういうときに例にでるスイスは歴史的にみると傭兵国家で今でも強い軍隊持ってますからね(関係ないけど日本も白村江の戦いの頃は傭兵国家だったはず)。

田嶋さんは女性問題、人権問題で本当にぶれないし強くて面白いんだけどロジカルではないんですよねどうしても。

でも確かな野党っぽくて僕は必要だと思います(議論の内容とかはすごく間違っていると思いますが)。

 

 

次は伊勢志摩サミットで600億円も使いやがったぞいうお話。

 

本当なら1億でできるのに税金だから5億かけて発注した業者から後でバックマージンなり後援会費なりもらってるのかなってやっぱり思っちゃいますよね。

橋下さんの主張は

『G7は大事かも知れないけど今の時勢を考えるとロシアと中国を呼ばないのであれば意味は薄い』

とのこと。

確かにイタリアやカナダよりもロシア・中国の方が重要ですよね(日本もか・・・)。

 

今回は今までで一番バラエティっぽい回でした。まー面白いんだけどできれば僕はちゃんとした議論だ良いな。

 

 

 

 

 

 

 

でもとにかくやっぱり橋下さんは都知事やったら良いと思います。あと傍聴席にいた黒い服きた女性がとてもタイプでした。

 

 

 

では。