読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

初の決算を迎えて思うこと

ビジネスとか企業について

初の決算で忙しいです。3月決算の場合5月末に提出するんですね。そんなことも知らなかったです。

 

僕が前いた会社は社長と税理士さんが共謀して粉飾していて、それがバレて潰れました。なので会社を作る際に、とりあえず大きい税理士事務所に入ってもらって厳しく見てもらおう!と思い、とても大きい税理士さんにお願いしました。平均月額20万円らしいのですが熱意を伝えたところ2万円でOKしてもらえました(儲かったら6万円にする条件で)。

そこは母体がしっかりしてますし、粉飾に加担しちゃうとリスクが大きすぎるわけです。

 

で、今その税理士さんにビシバシやられていて、メンドクセーナチクショーと思うわけですが、本当に良かったなと。

 

いざ決算を迎えてみて思うのですが、粉飾ってやろうと思えば正直なところいくらでもできるんです。なので、本当に良かったなと。

 

自分が如何に不正をしないと決めたとしてもやっぱり苦しくなったらやりかねないと思うんです。なので、本当に良かったなと思います。

 

例えば在庫金額なんていくらでもいじれると思います。売上も多少であれば左右できます。

 

なので、自分がやらない、ではなくてできない状況にしておくというのが正しいように思えます。

 

今から起業しようと思っている人には、大きめな税理士事務所をオススメします。

 

 

では。