田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

ヤマトと日本郵便が宅配ロッカーを順次設置。施設私書箱を同じで利便性は上がるけど間違いなく詐欺に使われますよ。

shopping-tribe.com

 

JR東日本が、駅に設置するのは日本郵便が提供する受取ロッカー「はこぽす」とヤマト運輸が提供する「宅配便受取りロッカー」の2種類の宅配ロッカー。

「はこぽす」は、対応するECサイトで購入した商品の受け取りや、不在で受け取れなかったゆうパックの受け取りで利用出来るサービス。現在は都内25ヶ所の郵便局や京王井の頭線6駅に設置されている。
「宅配便受取りロッカー」は、ヤマト運輸がフランスのネオポスト社と共同で展開するオープン型宅配ロッカー。ヤマト運輸だけでなく他の宅配会社の荷物も受け取れるようになる予定。 

 要するに楽天とかで買ったものを自宅じゃないところで受け取れるよってサービスです。

これは間違いなくECでの不正注文に使われます。

 

楽天が先日以下の取り組みを発表しました。

netshop.impress.co.jp

 

詐欺犯たちは空き家に注文していますが、宅配ロッカーの方が絶対にリスク少ないですもん。

ヤマトはクロネコメンバーズに入らないといけないので少しハードルがあがっていますがそれでも空き家に注文するよりは絶対に効率が良いです。

日本郵便のはこぽすは特にそういった制限を設けていないので、不正注文に使われます。

 

絶対に。

先日弊社でも、不正注文が入り、その住所を調べると実は施設私書箱として使われていた会社の住所でした。

 

住所公開しちゃいますけど普通の会社なんですよ。

 

宮城県仙台市泉区市名坂字東裏77斎藤ビル1Fという宛先に注文が入りました。調べると株式会社フロントラインという会社の住所でした。

 

frontline-inc.jp

この会社はもちろん全うに事業をしているのだと思いますが、ここの泉中央支店の住所で秘密裏に施設私書箱の代行をしていたようです。

んで、どこに転送したかを教えてくれと聞いたのですが教えてくれません。その代わり、株式会社SKYZという会社の私書箱の代行をしていることは教えてくれました。

 

この会社に確認を取ったのですが、詐欺という確証はないとのことで転送先は教えてくれませんでした。現在、弁護士会経由で依頼をしているところです。

 

私書箱なんかも間違いなく詐欺に使われるんだから僕は禁止にした方が良いと思います。宅配ロッカーも同様なので早く気が付いて欲しいです。

 

 

 

 

 

では。