読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

齋藤孝さんの授業って本当に面白かったというか中々ハードだったんですよ。でも間違いなく大学で一番収穫のある授業でした。

 

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

 

 なぜかこれを読みました。

本の内容も面白いんですが、そういえば僕は明治大学出身でして齋藤孝さんの授業を受けていました。本当にハードなんですよ。今はどういう授業をしているかわかりませんが、僕が受けた授業の内容を少しだけ思い出してみます。(10年も前なのでうろ覚えばっかりですが)

 

僕はバイトばっかりしてたので授業なんて真面目に出ていなかったのですが齋藤孝さんの授業だけは全部出ました。なんかよくわからないけど役に立ちそうだったので。

 

 

f:id:just4youcom:20160428152216p:plain

こんな優しそうな顔してるんですが中々厳しい授業でした。

 

 

今でもはっきり覚えているのですが一番最初の授業から衝撃的でした。当時から人気のある先生でしたし、教職科目だったこともあり一番大きい教室で授業が行われました。300人くらいいたと思います。

『はい、皆さん立ってください。私が手を叩いてから10秒以内に男女でペアになってください。ペアになったら座ってください。はい、スタート(パンッ)』

 

こんな感じでした。

 

『え(゚○゚)!』でした。

 

僕はちょうど前に座っていた女の子が僕の大好きな感じのスポーティーな美少女だったので、喜んで声をかけてペアになったのですが半数以上の人たちは立ったままでした。

大学1年の最初の授業だったのでまーそんなもんですよね。

 

『君達は教師になろうとしてここにきているわけですよね?であれば、今の課題ができなかったということは教師に向いていません。なので他の道を探しましょう。とりあえず立っている人たちは帰って良いです。』

 

え(゚○゚)!』でした(2回目)。

 

まーでも理屈は正しいですよね。たぶん少しの尖った学生数人は帰ったと思いますが基本的にそのままみんな立ちっぱなしだったのでそのあと座って授業がスタートしました。

 

 

次の授業からは出席者が半分くらいになっていたと思います(笑)。

自分の好きな本を1冊もってこいという宿題を出されていました。

 

はい、皆さん立ってください。私が手を叩いてから10秒以内に4人でグループを作ってください。グループになったら座ってください。知らない人と組んでください。はい、スタート(パンッ)

 

前回で慣れていたのかすぐにグループができていました。(3人のグループとかも出ていたはずですが。)

順番に好きな本のプレゼンを1分間でして下さい。はい、どーぞ!

 

な!!!、無茶ブリ!!と思いましたがみんな既に耐性が出来ているのかなんかどうにか進みました。

 

 

4人全員のプレゼンが終わりました。

はい、では一番良かった人をせーので指差してください。

 

 

 

またまた『え(゚○゚)!』でした。

 

 

大学生って、しかも1年なんで人を評価するとか人に評価されるとか結構恥ずかしいじゃないですか?なんか抵抗がありました。

 

齋藤先生もそれに気が付いたのか(というか最初からそんなことわかってやっているのでしょうけど)、

教師になると、人を評価する、人に評価されるということをしなくてはなりません。本当であれば一番ダメだった人も指差さないといけないのですがそれはやらないので軽い気持ちでやって下さい

 

 

 

そんなことをおっしゃいました。

 

確かになーと。それを何回か繰り返していく授業でした。大学の授業ではちょっと異質だと思います。

 

 

ただいろいろな面で鍛えられました。

 

『みなさんが教える科目は、最低でも東大のテストで満点を取れるようにして下さい。そうでなければ生徒がかわいそうです』

 

とおっしゃっていたのを覚えています。

確かに本当にその通りなんですよね。明治大学を出て英語の教師になった人なんてたくさんいると思いますが、その人が東大のテスト解けないようじゃ生徒が東大へ行く可能性が摘まれてしまう気がします(だから予備校があるのかもしれないけど)。

 

 

他にも、いまどきの大学とは思えないくらい厳しく面白い課題がありました。

 

僕は本当に授業に出ていなかったのですが(留年?しましたお・・・)、齋藤孝先生の授業だけは身になると思ったので必ず出ていたのを覚えています。

他の授業は全てCだかDだか、とにかくギリギリ単位やるよ、っていう成績でしたけどこれだけはAだった気がします。

 

 

 

 

 

ちなみに大学の友達は3人しかいません。

 

では。