読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

未だに4Kテレビをゴリ推しする家電量販店とメーカーは"詐欺"とまでは言わないものの嘘つきだと思う。

てきとーなこと

某家電量販店を通ったところ、こんな感じで4Kテレビを推していました。

 

f:id:just4youcom:20160424111551j:plain

 

4Kと4Kで比べるんかい!!(笑)ってのもありますが、僕的には『4Kテレビを推すのそろそろやめませんか?』って思うんです。

 

というのも、4K対応テレビにはそもそもの大きな欠点がありまして、ざっくり言うと普通の地上波の放送を4K画質で見ることはできません。(もちろん普通のフルHDで見ることはできます。)

というのも地上波は4Kで放送されていないからです。

一部のスカパーの放送は見ることができますが、地上波が4K放送に対応するのは2020年頃と言われています(もっと遅いはずという意見もあります)。

 

さらに、今発売されている4Kテレビのほとんどは、実際に4Kの放送が始まったとしても"受信機"を別途買わないと4K放送の視聴はできないです。(一部内蔵されてるのもあった気が・・・。)

 

 

ではなぜ4Kを推すのか?それは当然4Kを売った方がメーカーも販売店もハッピーになるからです。

単価が高いし利益率も良いんですよ。

僕も昨日店員さんに『大型テレビはどれが売れていますか?』と聞いてみましたが、『4Kテレビです』と答えてくれました。これは嘘じゃないんです。

大型テレビは4Kが売れているんです。

というのもメーカーが4K非対応のテレビをほとんど作らないから。そして量販店には非対応テレビをほとんど置いていないからです。

 

 

価格コムのランキングを見てみました。

f:id:just4youcom:20160424161128p:plain

 

トップ10のうち半分が4K対応テレビです。残りは4K対応が発売されていない32インチが4機種ランクインしていました。

4K非対応の50インチ液晶テレビが83,300円で、4K対応の49インチが125,000円でした。4K対応にするだけで4万円も値段が上がります。

 

ただ、先ほど申し上げたように4Kの放送を見る機会はほぼないです。であれば非対応を買った方が賢いです。

4K対応のビデオカメラとか持ってればちょっと意味ありそうですけど。

 

簡単にまとめると、

4K対応テレビは確かにすごい技術だけどテレビ局側のコンテンツがほとんど対応していないので、その能力をほとんど発揮できません。でもメーカーと量販店の販売戦略により4Kが売れてしまっている・・・。

 

こんな感じです。

 

 

この流れ、、、以前もありました・・・。

 

 

 

そうです・・・。

 

 

 

 

 

3Dテレビです!

f:id:just4youcom:20160424164402p:plain

3Dブラビア | 液晶テレビ BRAVIA ブラビア | ソニー


 

このソニーのページでもこの様な解説があります。

f:id:just4youcom:20160424164509p:plain

 

・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:just4youcom:20160424164658p:plain

嘘喰い 36 (ヤングジャンプコミックス)/迫 稔雄 - 名言で読むマンガのすすめ

 

 

 

 

 

実は数年前も3Dテレビは売れまくっていました。なぜならほとんどの大型テレビが3D対応になっていたから。非対応よりも数万高いのに・・・。

 

 

 

 

コンテンツがないのに技術力だけすごいハード を売るってのは本当に意味がないと思います。

意味あるもん売りましょうよ・・・。

 

 

 

ではでは。