読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

cyberagentさんの決算が素晴らしすぎる。AbemaTVはテレビの"視聴率"というよくわからない概念を変えてくれると信じているっす。

ビジネスとか企業について

f:id:just4youcom:20160421165808p:plain

サイバーエージェントさんの決算がすごいです。とりあえず見やすいってのがまず1点あるのですが、まーそれは置いておいて。

このスライドで言いたいことは全て出ている気がします。

f:id:just4youcom:20160421170524p:plain

・売上も利益もがんがん伸びてるぜ!

・メディア事業は先行投資しまくってるから利益はそんなに出てないよ。

・広告はずーーっと堅調!

・ゲームは好調すぎるけど前のクォーターからは自主規制してるんで売上は下げたよ。

 

でした。

サイバーエージェントという会社は本当にすごくて、事業の柱がどんどん出てきています。楽天ですら基本的にはずっと楽天市場一本で、最近カードや証券が好調になってきたくらいです。mixiもイメージは近いですがサイバーエージェントさんの場合には既存事業が好調なうちから新規事業を成功させているところがすごいと思います。

 

f:id:just4youcom:20160421172623p:plain

 

①と②は"渋谷で働く社長の告白"と"起業家"でおなじみの藤田社長の天国から地獄からの天国期です。

元々サイバークリックというネット型広告の販売で売上を上げ、上場した途端にITバブルが崩壊してしまい、不退転の決意でAmeba事業をスタートさせ黒字化をさせました。

この3年だけでも事業体を1回ピポットさせています。その後、広告事業も無事伸びていき、Ameba事業も伸びたので株価も順調に推移します。

 

そこで④、⑤はきっと進撃のバハムートとグラブル等のソーシャルゲーム事業の伸びを評価されてだと思います。

 

要するに

 

広告事業 → Ameba事業 → ゲーム事業

 

と3つの事業を大成功させています。ひとつの事業体だけで余裕で上場できるレベルっす。

そして次の1手がなんとAbemaTV!!要するにテレビです。事業としてはメディア事業と名付けています。そんなところも素敵です。

 

本日ちょうど、東芝さんがこんな発表を行いました。

news.mynavi.jp

なんでわからないんでしょうか・・・。テレビという視聴ツールは絶対衰退します。だってテレビじゃなくてもテレビは見られるんだから。

なのにその箱を作るって結構やばいですよね。

 

藤田社長も尊敬する見城徹さんはnewspicksのインタビューでこんなことをおっしゃっています。

だけど、出版が「斜陽産業」であるのは間違いないから、幻冬舎の利益を100とするならば、あと4年後には少なくとも50になることは考えたほうがいい。

そのうえで、50までしか考えていなかったら、実際に50になったときに対処ができない。経営者はやはり最悪を想定できなければダメだと思う。

※有料記事だったのであんまりわさとあんまり引用しませんでした。

newspicks.com

 

要するに、出版は衰退するとはっきり理解されています。だからこそ本以外のメディアのことも非常に勉強されているようです(ネットは嫌いらしいですがw)。

 

AbemaTVはテレビというメディアですが、既存のテレビとは2つの軸で違います。

 

ひとつ目はテレビで見る必要がないという点。最近の若い人はテレビなんてもっていませんし、家じゃないと見れないってのがそもそもイケてなさすぎます。

パソコンやスマホで見ることができる。それがAbemaTVのすごい点その1です。

 

もうひとつは視聴率という概念を変えてくれるという点。番組中に普通にCMが流れます。youtubeよりもがっつり流れます。なので広告収入でAbemaTVは成り立っています。

既存のテレビの広告金額というのは、視聴率で決まるようです。ですがその視聴率をリサーチする会社は、広告をテレビ局に販売する側の電通さんが牛耳っています。どこかおかしいです。

そもそもテレビCMの効果ってのは曖昧すぎますよね。出稿する側も税金対策かテレビ業界から叩かれないようにするための上納金のような意味合いの方が強そうです。

その点AbemaTVの場合、視聴数がしっかり計測できるので再生回数に応じた価格設定なんかもできるはずなんですよね。それって広告を出稿する側からすると本当に良いことだと思います。

 

また、視聴率ってのは録画された番組なんかはカウントされていないと思います。でもAbemaTVは月額960円でオンデマンド視聴ができるようです。つまり再生回数の計測ができますよね。

 

こういう仕組みがどんどん広まれば、きっと既存のテレビ業界は崩れるし、テレビを作っいるメーカーはもっと崩れると思います。

 

まーでもAbemaTVはテレビ朝日さんが40%出資しているそうなので、ある意味テレビ朝日さんはすごいなってことになります。

 

 

ではでは。