読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

次回の都知事選ってエコノミークラスにします!ホテルも普通のホテル泊まります!って言えば受かるんじゃ・・・

 僕が応援しているおときた駿都議会議員のブログが反響を呼んでいます。

blogos.com

 

ここまで指摘が相次いでもなお、舛添知事がファーストクラス&スイートルームをやめられない理由は、やはり

「自分の過ちを認められないから」

という一点に尽きると思います。見直すのであれば、彼は都知事に就任した最初の出張で、

「石原・猪瀬都政の出張はやり過ぎだった、私は節減に努めます!」

と宣言しなければいけなかったのです。ところが今さら「やっぱりビジネスクラスなどにします」なんて言い出せば、

「これまでの出張はすべて、無駄遣いをしていたということか」
「あなたも、豪遊の片棒を担いでいたことを認めるのですね!」

という批判が殺到するし、セキュリティ云々という従来の言い訳もすべて崩壊します。よって舛添知事は、もはや意地でも

「ファーストクラスやスイートルームを使う意義があるのだ!」

と主張し続けなければいけないと、そういう状態にハマってしまっているわけですね。

 

 ちょっと引用しすぎですがその通りすぎますよね。

別のブログではロンドン市長の東京出張の際の経費を日本語に訳されています。

航空券(flight)と宿泊費(accommodation)です。
2015年10月のレートを参考に、1ポンド180円で計算すると…

航空券:3,651ポンド=約657,180円
宿泊費:437ポンド=約78,660円

…安っ!

衝撃!ロンドン市長の東京出張と比べてみたら、舛添知事の豪遊っぷりが一目瞭然だった | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

 

しかもこれは2泊3日らしいので宿泊費も1泊あたり35,000円程度に・・・。まぁ僕が泊まるホテルよりは良いですがもちろんセキュリティ面もあるのでこれくらいは必要ですよね。

一方われ等が東京都知事舛添さんは一泊19万8,000円・・・。

 

これがノブレス・オブリージュってやつか・・・って思いますよね。さすが英国紳士。

 

おときたさんも

知事にエコノミーで行けと言うつもりは一切ありませんが、ビジネスクラスで充分に睡眠や仕事時間は確保できると思いますし、さらにその2倍の運賃を税金から払う意味はまったく理解できません。

こうおっしゃっていますし僕もエコノミーで行けとは思わないのですが、ちょっと若い政治家の人が公約のひとつとして『僕はいろいろな人とお話がしたいので公務での出張の際にはエコノミーで行きます!』とでも発言すれば絶対人気でますよね。

んで『差額が1年に○○円でるのでそれだけ削減できます!!』なんて言おうもんなら・・・。

まービジネスでも十分な気はしますけどね。

 

マック赤坂がやったらさすがに受からないでしょうけど、それこそおときた駿さんとかがそう言えば絶対に票が集まると思います。

 

だってすごいロジカルですもん・・・。

人気取りのための綺麗事だと揶揄されるかもしれないけどすごいロジカルですもん。

 

『ファーストとビジネスでは安全面には差がないので僕はビジネスで公務に行きます。すると年間で2,000万円の削減ができます。さらに同行する人数も20人は必要ないので半分に減らします。ホテル代なども最低限にしますので年間2億円削減ができます(仮)。これを中小企業支援に使います。』

 

 

なんて言われたら誰も批判できない気がします・・・。

 

 

ではでは