読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

airClosetがメニュー改定。やはり料金の見直しを始めたようです。

prtimes.jp

借り放題+新機能を楽しめる「レギュラープラン」と、月1回の利用ができる「ライトプラン」の2種類のプランをリリースいたします。 

 

【レギュラープラン】                          
お仕事やプライベートの普段使いでairClosetを楽しみたい方向け

・何度でも交換可能

・洋服の汚破損があった場合のあんしん保証
(修繕費用・弁償負担金が最大9割を弊社負担)
・レンタル中のアイテムの購入はもちろん、
 過去にレンタルしたアイテムの購入も可能
・洋服を選ぶときのお悩み登録機能
・送料、クリーニング料不要
・利用料:9,800円/月(税別)

 

【ライトプラン】

月1回届く3着をゆっくり楽しみたい方向け
・月1回の利用
(毎月、サービスを利用できるチケットが発行されます)
・レンタル中のアイテムの購入が可能
・洋服を選ぶときのお悩み登録機能
・送料、クリーニング料不要
・利用料:6,800円/月(税別)

 レギュラープランは月額10,584円(税込)で月に何度でも服の交換が可能で、洋服の汚破損があった場合にも会員は1割の負担しかしなくて良くなるそうですが、ライトプランの場合には月に1度(3枚)しか洋服が借りられなくなるそうです。

 

just4youcom.hatenablog.com

以前書かせて頂いたブログで以下の様に書かせていただきました。

結論としては

ユーザーの平均月間返却回数が2回くらいなら利益が出るが3回を超えているようだと現時点では厳しいと思います。

その理由としては、ざっくり言うと月3回交換した場合、往復の送料が1ユーザーあたり3,600円くらいはかかってしまい、クリーニング代も3回×3着だった場合1回のクリーニングを400円だとすると、3,600円もかかってしまうのでこれでは月額7,000円くらいでは利益が出せないと書かせていただきました。

 

2回であれば2,400円+2,400円なので4,800円ですがそんなに儲からないだろうなーと。

 

そんなことを勝手に書かせていただいていたところ、料金の見直しを行ったようです。こういうスピード感が素晴らしいですよね。たぶん大きい会社の社内ベンチャーであればこういったスピード感での変更はできなかったと思います。

 

僕の個人的な意見としては"値上げ"というのは中々すべきことではないと思っているので、前回のブログで書かせて頂いたように

今は1回に付き3着送っていますが6着送ってしまえば返却回数の上限を2回にしてもユーザー満足度は下がらないと思いますが送料が減ります。

月に1回を上限にする代わりに3着送るというのもありそうですよね。

 このような方法の方がきっと良かったのではないかと思っています。

 

 

前回の調達でジャフコとか大きいところが入ったから利益率やらを細かく見直しさせられたのかなーと思うとなんか少しかわいそうですがこういったスピード感は参考にしたいですね。

 

ではでは。