読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

おときた駿議員の舛添さん叩きが素晴らしい。それにしても都知事さんの書類のハンコの多さがやばい・・・。

知らない都議さんでしたがおときた駿さんが素晴らしいです。

otokitashun.com

おときた議員は舛添さんの出張費が特別高いってわけではないよ、とも言っているのですが海外出張費5,000万って普通に考えたらやばいですよね。

 

その内容にもツッコミたいのですが、僕が言いたいのは2点。

  1. おときた議員が素晴らしい。
  2. 出張費のハンコ多すぎ

以上です。

 

おときた議員のブログを見たのですが、最後にこんな一文が。。

f:id:just4youcom:20160405160043p:plain

Amazonアフィリエイトリンク貼ってる!!こういう形での応援もできるのか!ということで早速リンク踏んでおきました。

僕は会社の備品とかも基本的にAmazonなので年間300万くらいは買うと思うので結構寄付できるのではないかと思っています。

 

また、今回は舛添知事の出張費の明細をナントdropboxに公開しています。『本当か?』と若干疑いましたが中身は本物でした・・・。

こういう資料を見ることができるって結構すごいですよね。

もちろん都知事がファーストクラス乗っちゃダメなんて言いませんけどこういう資料が選挙民に開示される世の中になればなんとなく少しだけでも経費削減しようという頭になるんでしょうね。

『僕はみんなと一緒にいたいからビジネスクラス乗るんだよねー』

とかツイートしたらきっと選挙民は喜ぶと思います(エコノミー乗れよって言うやつも出てきそうですが(笑)。

以前ビジネスクラスに乗った際に、とある大臣さんと一緒だったんですがその方は右端で横一席は空席になってました。たぶん2席買ったんだろうな・・・と思ってすごく冷めました。

 

おときたさんは今回の明細資料に黒塗りの箇所が多すぎるということに怒っていらっしゃいました。

確かに、資料を見ると"委託費"というよくわからない費用が異常に高いことがわかります。

f:id:just4youcom:20160405162618p:plain

旅費も高いですが18人でパリに行っていることを考えればそこまで異常でもなさそうです(18人で行くことは異常だと思いますが・・・)。

 

3,500万もの委託料とはなんなのでしょうか?

それもしっかり開示してくれて・・・・

 

 

f:id:just4youcom:20160405162830p:plain

 

いなかった!!黒塗りばっかりでした!(笑)

でも黒塗りされていますが、明らかに異常な金額というのはわかりますよね。

パソコンなんてノートパソコン持っていけよと(笑)そもそもパソコン使って何すんだよこの人たち・・・。

シュレッダー16万9000円。。。何台買ったのかわかりませんがシュレッダーなんて1万もしないでしょうに・・・。

 

Amazonベーシック シュレッダー 6枚細断 クロスカット 14L

Amazonベーシック シュレッダー 6枚細断 クロスカット 14L

 

 ↑これ弊社でも使っててすごく良いやつですが4,480円です。

250万もする会議室借りてるのにホワイトボードもシュレッダーも付いてないんですね・・・。

 

まー細かい追求はおときた議員に任せます。

 

 

 

どうしても僕が気になってしまったのは資料の中のハンコの多さでした。

f:id:just4youcom:20160405163924p:plain

f:id:just4youcom:20160405163927p:plain

 

なんですかねこの茶番・・・。

僕はあんまり大きい会社にいたことがないのでわからないのですがこれが普通なのでしょうか・・・。

楽天にいた頃、自分含めて3人のハンコが必要なケースがあったのですがそれだけでも『大企業病だ』と揶揄されていました。

一番無駄だったのは旅行費でもシュレッダー代でもなくてここにハンコを押している人のような気がします。

 

 

国会議員の数が多いことは常々言われていますが中々実現しません。なぜなら、削減を決定するのは国会議員だからです。要するに自己否定ですからね。

僕が好きな歴史上の人物は皆、個の利益ではなく公の利益を考える人です。

勝海舟江戸幕府の存続ではなく日本国の繁栄を考えていましたし、トルコの建国の父であるムスタファ・ケマルは数々の功績を残しましたが、自分が神聖化されるのを嫌がり世襲もさせませんでした。

 

そういう政治家が現れて欲しいです。もしかしたら現れているのかも知れませんが、ちょっと目立つと潰されているのかも知れませんね。

 

おときた議員も舛添さんの裏の力やセンテンススプリングに負けずに頑張ってほしいです。

とりあえず献金の意味も込めて毎回アフィリンクを踏んでからAmazonで買います。

 

 

 

ではでは