田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を2015年に作りました。会社や個人をPRするというよりはアウトプットの場にしたいです。

メルカリ子会社ソウゾウがアプリ「アッテ」を公開。ジモティーのアプリ版という感じ。僕はこれだけだと辛いんじゃないかなと思っています。

thebridge.jp

アッテは狭小の地域で利用可能な売ります・買いますサービス。自分の今いる場所をスマートフォンの位置情報で特定し、モノやサービスを提供してくれる個人と直接やりとりができる。

メルカリやオークションタイプのサービスと違い、実際に会ってやりとりをするため、クレジットカードや住所などの情報を公開することはなく、そこでの取引に関する手数料なども発生しない。

こういったサービスはクラシファイドサービスと言われ、米クレイグスリストを始めとする掲示板タイプのサービスは古くから存在している。日本でもジモティーがそのポジションに存在しており、ビジネスモデルは掲載時の情報を目立たせる広告掲載などが一般的だ。

 ジモティーのアプリ版でしょうか?。メルカリの資金力と技術力を一気に投下させてシェアを奪うつもりなのかも。

そもそもジモティーってマネタイズできるのかな・・・?クレイグスリストは20億PVあるらしいから大丈夫なのかもしれないけど。

similarwebでみると3,50Mってことは500万PVくらいですかね。とりあえずPVだけでのマネタイズは難しそう。

ameblo.jp

によると、

資本金2億8255万円

資本剰余金2億8245万円

利益剰余金-3億8646万円

当期純損失1億414万円

とのことなのでやはりまだマネタイズが難しいんでしょうか。近所の人に何かを頼む、、、ってこと自体ちょっと今の日本に合わないんですかね。引越し業者がLINEでナンパしてくるんですもんね。メルカリはネットだから良くて、エスクロー決済だから安心。

KIDSLINEなんかはあくまでも会社が守ってくれるという安心感があるからいけそうですけど、急に近所の人に頼むってやっぱり怖いのかもしれませんね。

 

メルカリさんなので、ここで終わらせるようなことはないと思います。どういう方向に進むのでしょうか?

ドリコムさんが始めたclipという物々交換のサービスがあるのですが、こういう方向に進めていく気がします。というか、とりあえずclipは非常に使ってみたいサービスです。

redclip.jp

細かい運用方法は、まだ公開されていないのですが規約には

  1. ユーザーは、本サービスの利用に関する一切の事項(アイテムの追加・発送・受領、交換契約の取消・解除及びアイテムの返品等の一切の行為)について責任を負うものとします。当社は本サービスの利用に関してユーザー及び第三者に生じる損害につき責任を負いません。

こう書いてあるので、エスクロー決済っぽいことをするわけではないようなので結構トラブルは増えると思います。なので送料等はかかってでも間にドリコムさんが入った方がお客さんの満足度は高くなる気もします(手間やばそうだけど)

 

メルカリとも似てるしアッテはこういう方向に行くんじゃないかなーとなんとなく思っています。anytimesクラシファイド版は、ちょっとさすがに難しいんじゃないかなと思います。(僕はanytimesもちょっと否定的です)

 

クラシファイドって結局のところ地域限定の匿名掲示板みたいなのに落ち着いちゃう気もしています。

もしくは出会い系になりますよね。売春もできるんじゃないかなーって思います。ソープはお風呂入ったらたまたま女性と仲良くなっていろいろできちゃったって捉え方だし飛田新地の料亭なんかもご飯食べようとしてたら仲居さんみたいな女の子と急に恋愛に発展しちゃったってだけなのでいろいろできそうですよね。カラオケ個室1時間3万円♪とか。

 

※3月19日追記※=======================================

って思ってから変なの発見した・・・(笑)

togetter.com

早くも出会い系に・・・。早大生とのトーク5,000円とかってちょっとさすがにネタだと思いたい・・・。

====================================================

 

 

なんかネガティブなこと書いてしまった・・・。

僕、数少ないこだわりとしてf:id:just4youcom:20160317193220j:plain

 

ってのがあるんです。なので新しいサービスを否定的に見るとかしたくないんですが、まー相手はメルカリさんだから大丈夫だろう。

 

 

 

では。