田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を2015年に作りました。会社や個人をPRするというよりはアウトプットの場にしたいです。

AbemaTVのコンテンツが意外と面白い!ニッチコンテンツはきっと広告の費用対効果も良さそうだから広告も売れそう。

AbameTVの先行配信が本日からスタートしたらしい。朝暇だったので見てみたのですがコンテンツは結構面白そう。

 

abema.tv

 

ESPNのような専門チャンネルを目指しているのかな?だとしたらすごく面白そう。

 

僕も好きなので麻雀専門チャンネルを見ていたんだけど結構面白い(社長の趣味のような気もするけど)。芸能人が対決する割れ目でポンならまだしも、しぶい一流プロ雀士の戦いを地上派で放送できるわけがない。

他にも結構渋い番組が多かった。テレビ朝日と組んでいるのでスラムダンクなんかも見られるらしい。

 

でもそれよりもニッチなコンテンツをたくさん出していけるっぽい点はすごく魅力的だと思う。ニッチなコンテンツに流すCMは広告効果が普通の一般的な番組のCMよりもかなり大きいと思う。

例えば僕が麻雀ゲームを出すなら、普通のテレビCMじゃなくて麻雀専門チャンネルに広告を出したいと思うはず。競馬の専門チャンネルとかパチンコ専門チャンネルならスマホゲームとか消費者金融と相性良さそう(偏見かも)。

 

とにかく

・1番組あたりの配信コストが低い。

・視聴者がそのコンテンツのコアなファンであるため広告の費用対効果が大きい。

・チャンネル数に制限があまりないためどんどんコンテンツを増やせる。

 

と言った点から、AbameTVは非常に面白いことになると思う。スポーツや趣味の分野でもっと広がっていくだろうな。競馬は割とJRAがガッツリやってるけど競艇の中継をやるチャンネルだったり、ラジコンのコンテンツばかり流すチャンネルだったり。

J2はさすがにスポンサーの問題ありそうだけどJ3くらいなら放送しちゃえばいいのに。

 

 

とにかく面白そうなので楽しみ。オンデマンド放送にして欲しいけどそうしてしまうと広告効果が低くなるからやらないのかな。もしくはyoutube、ニコ動との差別化なのかな。よくわからないけどそれはなんとなくやらなそう。

 

最近やたら書いてた織田信長の戦の勝率の話に似てるけどたぶん藤田さんはこの事業を不退転の決意で望んでいると思う。(グラブルの利益を使って軽い気持ちでやってるんじゃないと思う)

 

AWAとか755が今どうなってんのか詳しくないけどそれらよりも力入れてるんじゃないかな。とても楽しみです。

 

ちなみにAmebaTVじゃなくてAbemaTVだそうです。

www.cyberagent.co.jp

外国にAmebaTVってのがあるらしいんで商標として使えなかったのでAbemaTVにしたっぽい(笑)

AmemaTVにして寛平さんをメインキャラクターにしようぜ!ってきっと一回くらいは盛り上がったはず。でもそうしなかったことに決意を感じる・・・。。。

 

 

では。