読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

ラクサスの利益率とか売上について本気出して考えてみた。→商品の平均仕入代金が重要なように感じました!でもこれは僕は成功すると思う。

※2016年2月8日に最後の部分を追記しています※

※2017年1月16日に追記あり※

 

今後レンタル業界は絶対に伸びてくると思っています。

レンタカー、DVDは既に成長しきったけどこれらは『買わなくていいよね?』という購買動向からきたもの。他のジャンルも絶対きます。

エアークローゼットが話題を集めたので新年早々こんな記事を書きました。

just4youcom.hatenablog.com

ここで考えたことはエアークローゼットは月間の返却回数がどれくらいあるか、によって商売の明暗がわかれそうということでした(正しいかはしらんっす)。

 

で、次に話題になっているラクサス。

shopping-tribe.com

昨年末に3億円を調達しました。調達額はエアークローゼットよりも少ないですが、そもそもラクサスを展開するエスという会社はいろいろ事業を成功させている会社のようです。

(※楽天でおなじみのエブリデイイングリッシュ等々※)

「Laxus」は、ブランドバッグを月額6,800円の定額料金で何度でもレンタルできるサービス。2015年2月にサービスを開始し、アプリのダウンロード数は5万件弱、会員数は2,500人を超えた。
現在扱っているブランド数は36種類で、バッグのバリエーションも2,000種類以上となった。

・・・

同時に1点までレンタル可能で、返却することで新しいバッグを借りることができる。送料は無料だが、同月内の2回目以降の交換には荷造手数料として1回1,000円がかかる。

月額の費用はエアークローゼットと同じ6,800円で(税込み7,344円。税込みで書いて欲しい・・・)有料会員数は2,500人とのことなのでこの時点での売上は非常に判断しやすいですね。(また計算しやすく月額7,000円にしました)

 

①2,500人 × 7,000円 = 1,500万円

ここから支出がどれくらいかを考えたいのですが、まず月間の平均返却回数がどれくらいなのかを考えてみたいです。

洋服の場合、所有していないのであれば新しいものに交換したいと思うのでエアークローゼットは2、3回返送すると思いますがブランドバッグの場合、月間の返却回数は1回に満たないのではないかと僕は推察します。

理由は簡単で、メインのユーザーはおそらくOLさん等で毎日バッグを使う人。だとするとそこまで頻繁に換えることはないように思えます。

それにラクサスの場合、月に2回以上交換する場合は1,000円かかるのでそれも足枷になるでしょうし、例えば2回だった場合送料分はペイできるので利益率としてはあんまり関係なさそう。

 

なのでここは平均返却回数を1回だと設定します。

で、支出ですが

  1. 送料
  2. 人件費
  3. クリーニング代(メンテナンス費)
  4. 倉庫・家賃
  5. アプリの開発費・サーバー代・維持費等々
  6. バッグの仕入れ代

こういう感じだと思います。

 

①送料

まず送料ですが、エアークローゼットと同じく往復の送料を1,200円と設定します。

 

     1,200円 × 1回 × 2,500人 = 3,000,000円の出費

 

②人件費③クリーニング代

月間の入庫、出庫が2,500回ずつありますので20営業日だとすると1日125回の入出庫があります。それだけだとたぶん3人も入れば回せそうで、商品の簡単な検品やクリーニング作業を入れても5人の軽作業員が入れば十分だと思います。

 

     1人1万円 × 5人 × 20日 = 1,000,000円の出費

 

④倉庫・家賃

プレスリリースの際には2,000種類とのことでした(会員数2,500ってなってるのにどういう計算なんだろう・・・、無料会員とかなさそうだけど・・・)が、今はアドワーズの広告文に5,000種とあるのでそれくらいの量のバッグをある程度保管できる倉庫が必要そう。

でもそもそも大きい会社なのでここに大きな負担が行くことはなさそうで、ものすごい雑ですが50万円もあれば十分だと思います。

 

⑤アプリの開発費・サーバー代・維持費等々

 

ここからアプリの開発費やメンテナンス費がかかるのですが僕はアプリ関係は門外漢だったのでこんなソフトにいくらかかるか聞いてみました。

mitsumori.creators-ship.com

 

ラクサスのアプリっぽいのを作ろうとすると見積の段階で600万はかかるとのこと、これに当然ここから維持や修正をしていくので開発担当者が3人は必要だと思うので固定費としても150万円を計上しました(ここが全然自信ない)。

 

で、ここまでが一般的な支出です。

 

1,500万 

-  300万     -     100万円     -     50万円     -150万円

=     900万

 

こう考えるとものすごく儲かりそうですよね。ただ、アプリの最初の開発費に600万が仮にかかるとしたら初年度は300万の利益になりますが。

 

そしてここからが問題。

 

⑥バッグの仕入れ代金

これが結構かかりそうです。会員数が増える度にある程度商品数も増やさないといけなくなりそうです。

今は5,000商品はありそうですが売上が2500人の会員数だった時点で考えているのでバッグも3,000個あると仮定しました。

 

で、バッグの仕入れ代金が平均いくらなのか?が問題になります。

ラクサスのアプリに表示されているシャネルのバッグはマトラッセというタイプ(?)のバッグでした。

楽天で調べたとことこんな価格でした。

f:id:just4youcom:20160125171013p:plain

 

最低でも10万円はしそうですよね。

でももちろん1万2万のバッグもあるはずですし買取もしているはず。

ただ、ここはバラつきがかなりありそうなので平均仕入金額を3万、5万、7万で見てみました。

 

・3万の場合

   3,000個 × 3万円 = 9,000万円

 

この場合、先ほどの計算で考えると10ヶ月回せれば仕入代金がペイできてそれ以降が利益となります。

※もちろんバッグが傷んだりするんでしょうけどそういうの無しで。

 

・5万の場合

   3,000個 × 5万円 = 1億5,000万円

 

この場合ですと、17ヶ月くらい回せればペイできそう。

 

・7万の場合

   3,000個 × 7万円 = 2億1,000万円

 

 

この場合は、24ヶ月目からプラスになりそうです。

 

サービスの満足度も高そうなのでユーザーの解約率も低そうなので如何に新規ユーザーを獲得していくかがキーになりそうです。

今はダウンロードだけで1万ポイント付与という面白い企画をしているようです。

1万ポイントと言ってもラクサスだけでしか使えないはずなんで1,5ヶ月無料みたいなもんですね。

 

平均仕入代金が3万円だった場合、ユーザー満足度が高くならずに離脱率が増えそうな気がします。7万円くらいのを揃えてしっかり回しても十分利益がでるモデルになっていきそうで個人的にすごく楽しみです。

 

元々このビジネスモデルに興味があったので嫁に会員になってくれと頼んだのですがそんな金あったらうまいもん食べたいと言われました。頼もしいけど悲しいです。仕事がんばります。

 

では。

 

※ここから加筆分です※

ラクサスの社長の児玉さんが2月8日にfacebookで以下の投稿をしています。

f:id:just4youcom:20160208182522p:plain

なんか良い投稿ですよね。面識はないのですがフォローさせて頂いています。

 

これを見る限り300件くらいの出荷はありそうです。 もちろん出荷が多いときにアップをしているのでしょうから、1日に最低でも出荷が200件くらいはあると考えるべきなのかも知れません。

 

すると、最初に出していた計算のどこがが狂います。

 

・会員数がもっと多かった(もしくは急激に増えた)

・平均返却回数が思ったよりも多い

 

このどちらか、もしくはそのどちらもになります。

ただ、僕が参照している記事は2015年10月のものですし資金調達も行ったのでそこから急激に増えたと考える方が妥当な気がします。

仮に平均返却回数が1回のままだとした場合、

 

1日の出荷が少なく見ても200件(土日も出荷しているらしい)だとすると、月間の出荷数(有料会員数)は・・・

 

     6,000件!!

 

だとすると約7,000円の月額費を単純に掛け算すると月商は4,200万円になるんですね。

※でも平均返却回数が仮に2回だとするとこの計算から逆算すると月商は2,100万円になりますし送料も倍かかるので意外と儲からないかも。

 

でもバッグはそんなに交換しないと思うんだよなー・・・ということで平均返却回数1回の予想を据え置いたままラクサスはもっともっと伸びると思っています。(僕は会員にならないだろうけど)

 

 

====2017年1月16日追記====

そんなラクサスさんがCtoCにも参入するとのことなのでブログ書きました!

just4youcom.hatenablog.com

 

 ではでは。