読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

メルカリの決算のニュースを読んでもやもやしてたから年の瀬にちょっとだけ書きます。

ビジネスとか企業について

メルカリの決算のお話。

gamebiz.jp

 

newspicksは大好きなんだけど知っている人がいるとコメントが非常にしにくいという難点があります。

メルカリの方々は直接は知らないですが間接的に知っている方や投資している方がたくさんいるので正直disりにくい。

テレビでダウンタウンやよんねるずを批判できないようなそんな感じ。

 

とはいってもメルカリなんて誰もが認めるスーパー企業でとにかく人材がすごい。

3期目で40億の売上なんてそりゃーすごいのでそこには全く異論はないです。

 

でも、皆さんが褒めていらっしゃる点で違和感を感じるところが2点。

 

①粗利率がやべー。9割いってるーー!!

②赤字11億で販管費50億だからCM止めたらすぐ黒字じゃーん!

 

こういうコメントが多かったように感じています。

 

でも、それってちょっと違うと思うんですよ。メルカリはすごいし3年で40億の売上なんて超すごいんだけどこの2点は違うと思います。

 

①粗利率について

メルカリの売上は流通額に対しての手数料10%。

それが売上になっているわけです。

当たり前ですが、粗利(売上総利益) とは 売上高から売上原価を引いたもの。

 

小売なんかだと当然意識すべき数字ですよね。5万円で仕入れたものを6万で売るのか10万で売るのか、その差なので。

 

メルカリの場合は、売上が手数料ですから売上原価なんてものがほぼ存在しません。むしろメルカリは何を売上原価に計上しているのかを見たいくらいです。間に入っているカード会社に払う手数料をここで計上してるのかなと勝手に推測してますが。

 

とにかく小売や飲食業ではなく、仕入れがほとんど発生しないメルカリの様な業態の場合、粗利率なんて気にする必要は全くないはずなんです。なのでそこをすごいと言っているのは違うと思うわけです。

なのでこういう記事を見ると、だからどうしたんだろうと思ってしまいます。

メルカリもスゴいけどエニグモの売上原価率も低い件 : 東京都立 戯言学園

 

 

販管費について

さっきの内容から派生してしまうのですが、仕入れというのがほとんど発生しない業態の場合、販管費をしっかりコストとして入れておかないと本当の利益が見えてこ内容に思います。(仕入れとまではいかないけど仕入れに近いものにあたると思います)

メルカリの場合、広告宣伝費での顧客獲得単価とユーザーの離脱率なんかもしっかり考えているでしょうから広告宣伝費を0にしても利益は出るのだと思いますが、その分伸びも止まる可能性があるでしょうからこれを単純にすごーいと言うのは少し違うはず。

 

グノシーなんかに比べるとメルカリは売上が圧倒的に大きいから利益を出せないわけではないけどそんな単純にはいかないと思います。

 

でもでもとにかくメルカリって最初から世界に目を向けているわけで、本当に心底すごいと思っていてできることなら株買わせて欲しいなって思っています。

 

でも褒めるところ違うだろって思ったので書きました。

②はちょっともやっとしてるけど①がそのとおりだと思うんですよね。

 

ではでは。