読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

ユネスコ分担金やめよっていう意見について。政治家が言っちゃダメだと思うんですよね。

blogos.com

これを書いたのが自民党の議員なんだからそりゃー右傾化って言われてもしょうがない。

 

僕の意見↓

===

中国が言っている数字は当然でたらめ。30万人も殺すとかしんどい。

ただ、当然虐殺はあっただろう。だって当時の中国って便衣兵がたくさんいたんだから兵隊との区別は付かない。怖いからきっと殺すでしょう。

でも30万人は言いすぎで、反日プロパガンダすぎっしょー

===

そんなところに莫大な負担金など払うべきでない。日本政府は駆け引きではなく、本気で直ちに分担金停止を通告すべきだ。 

それをさ、引退したとは言え政治家が言っちゃダメだと思うんです。 

 

中国が言っていることが事実であるかは別として、中国の政治家やロビー活動が実ったわけじゃないですか。韓国もそうですけど。

んでそのロビー活動がうまくいかないからって駆け引きやめろって言うのはちょっと違うと思う。駆け引きのひとつをして停止の通告をするってのならまー理解できるけど。

 

悔しいけど中国や韓国が駆け引きがうまいってのは間違いなくて、(すごく失礼な言い方ですが)1万5000人くらいの虐殺じゃ世界が注目してくれないから30万だよーって騒いで注目してもらって日本からもいろいろお金を頂こうとしている。やっぱり悔しいけどうまいと思う。

中国は南京虐殺ナチスホロコーストと同じに扱おうとしてたけど数の問題もあったしそもそも民族浄化なんて発想は日本にはなかったってのは覆そうになかったからとりあえず30万人って"事実"だけを作って、そこからまた考えようとしてるんだろうな。

 

ちょっと話がずれるけど"竜馬がゆく"なんかでもそうだけど幕末ってのは駆け引きのうまい薩摩と駆け引きが下手で人情味ある長州という構図で描かれる。日本人ってきっと駆け引きが下手な方に同情しちゃうんだろうな。判官贔屓というか。

 

でも政治家さんはそういうのをしっかりやって欲しい。言うことはしっかり言うってのは当然で、中国韓国の言われるがまま謝罪と賠償をする政治家に比べたらこの深谷隆司さんはずっと立派だけど、駆け引きの点でもっと上に言ってほしいなーと切に願います。

 

英語でdiplomacyってのは外交、って意味と駆け引きって意味もある。外交ってのは駆け引きって世界は思っているんだと思う。日本はきっと人情とかそういう気持ちでいるんじゃないかな。

僕も正直人情最高って思うし日本で仕事をする上では下手な駆け引きをするよりは誠心誠意仕事をした方が見返りは大きいと思っているけど世界はそうではないのだから汚いロビー活動のようなものを含めてやって欲しいな自民党さん。

 

 

ではでは。