読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

DMM亀山さんのNewsPicksのコメントがすばらしい。分析の先ってすごく大事だよね。

www.nikkei.com

この記事に対して、DMM亀山さんが

 

f:id:just4youcom:20151002165128p:plain

 

僕は某大手ベンチャーでECのコンサルタントというのをやってたことがありました。

コンサルって言っても実際は広告営業の方が多いんですがでも一応コンサルです。わからないなりにいろいろ勉強してやるんですが、"分析大好き!!"ってやつが本当に多かった。

 

「御社は男女比率が4:6で、30代女性が最も多いです!!」ドヤッ! ( ・`ω・´)

 

って人結構いたもんな。

 

「楽○市場の平均購入転換率は2%なのに対して御社は1%なのでページの改善を行いこれを平均まで持って行けば売上は倍になります!!」ドヤッ! ( ・`ω・´)

 

とかね。

 

2番目の例はアクセス人数とか客単価とか商材みないと比べても意味ないじゃんってのと、どういうページにしたらいいんじゃいってのが抜けすぎてるよって結構注意した気がする。

 

 

マーケティングでよくある話として缶ビールを買う客はオムツを一緒に買っているケースが多いということがわかったので並べて置いてみたところ売上があがったってのがある。

たぶんダメなコンサルさんはとにかくこの事例を横展開しちゃう。理由とか想像せずに。

 

【例えば】

缶ビールを買ったお客さんが一緒に買っている商品を分析してみたところ

おつまみ系や食材以外になぜか紙おむつがランクインしていた!

なので横において見たら一緒に買う人増えるかも!!

==========

これは正しい発想で、とりあえずやってみるってのは絶対正しいんだけどなんでだろーって考えることも重要で、このケースで行くとおそらく、

 

・紙おむつはかさばるからママは買わずにパパに買いに行かせる。週末か仕事帰りのイメージ。

だからついでにビール買うのかな?と。

 

缶ビールのついでに紙おむつを買う

 

のではなくて

 

紙おむつのついでにビールを買うんだ!

 

という仮定が成り立てばもっと他に施策は思いつきそうですよね。

たぶんこういうのがPDCAって言うんだと思う。

 

だからこれを鵜呑みにして、コンビニのビールの横に紙おむつを置いてもきっと売れないはずだ!(と僕は思うけどまーやってみないとわからない)

 

 

分析ってのは本当に重要だけどそれをどう扱うかの方が難しいし重要なんだろうなって思い、優秀な経営者(サラリーマンもか)ってのはそういうことがしっかりわかっているんだろうなと亀山さんのコメントを見て思いました。

 

では。