田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を2015年に作りました。会社や個人をPRするというよりはアウトプットの場にしたいです。

ミュゼ高橋 仁さんがいろいろ言われているわけですが僕は難しいことわからないのでこの人が所有している馬の価値についてだけ書かせていただきます。

biz-journal.jp

 

前から噂されていましたけどやっぱりそうだったしいです。NewsPicsでもいろいろコメントされていますが僕はそんなことよりもミュゼの社長(高橋 仁さん)が保有している競走馬がどうなるのかが知りたいです。たぶん安値で転売されるんでしょうけど結構良い馬いるんですよ。デビュー前の高額馬もたくさんいるしそもそも今年の日本ダービーに2頭も出てますからね(6着と10着)。

 

毎月10億円ともいわれる額を使い広告をうち、ゴルフサッカーのスポンサーとなり、高橋仁社長個人も数億円もの役員報酬を得て競走馬を10頭近く所有するなど、気前のいい経営をしてきた。

うむ。中々の羽振りなのは競馬界でも有名です。

 

CAの藤田さんは会社を創る際に出資してもらったUSEN宇野さんから「お前に全部任せるよ。ただし馬とフェラーリ買わないでくれ」と言われたと本で書いてありました。やっぱり格言はその通りなんだなと思いました。

ちなみにそのことはブログでも書かれているんですが

ameblo.jp

愛車のフェラーリも登場。超かっこいい。

そういえば堀江さん。競走馬も持っている。


でも堀江さんは失敗しないんだろうなぁ。

強い信念を持ち、自分のスタイルを貫いているから。

どんどん前例を覆し、馬もフェラーリもTシャツも、
オッケーにしちゃってください。

↑ 2004年のブログなんですがその後の堀江さんを予期しているかのような・・・。

 

ではミュゼの社長さん。

高橋仁名義の競走馬は全部で24頭。

2010年生まれ → 2頭

2011年生まれ → 7頭

2012年生まれ → 8頭

2013年生まれ → 7頭

結構なハイペースです。高額な馬を買うことで有名な馬主と言えば今は"サトノ"の冠で有名なセガサミーホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長の里見治さんがいますがこの人でさえ2013年生まれの馬は11頭なので高橋さんがいかにたくさん所有しているかがわかります。

 

ではいくらくらいの馬なのか?競走馬の価格はピンキリで通常個人で馬主になる方は1000万くらいの馬からスタートし、3000万で高額馬、1億いったらすっごい高額馬という印象です。

銀魂の脚本家の大和屋暁さんは初めて個人馬主として買ったジャスタウェイが海外含めて8億円以上稼ぎ種牡馬にもなったのでここからもかなり稼ぐと思うのですがその馬が1260万です(まーこれは大当たりの例ですが)。

 

で高橋さんの馬たちがこちら(2010年の3頭はデータがないので2011年以降)

[2011年]

ミュゼリトルガール(3780万)

ミュゼミランダ(1575万)

ミュゼタイフーン(2415万)

ミュゼストリート(1575万)

ミュゼクリエイター(1785万)

ミュゼキングダム(3255万)

ミュゼエクスプレス(1575万)

 

[2012年]

ミュゼメルノワール(2268万)

ミュゼフローレンス(1450万)

ミュゼファントム(3500万)

ミュゼバトラー(1300万)

ミュゼダルタニアン(2052万)

ミュゼスルタン(7500万)

ミュゼゴースト(1850万)

ミュゼエイリアン(4200万)

 

[2013年]

ミュゼリバイアサン(3348万)

ミュゼモーゼス(1億800万)

ミュゼマリオネット(記録なし)

ミュゼジュリエット(1680万)

ミュゼジャスティ(1026万)

ミュゼカエサル(2100万)

ミュゼウェルズ(4305万)

 

単純に仕入れ値だけでも税別6億以上買っているようです。獲得賞金は2億程度です。

預託料も1頭年間平均が720万くらいだと思うので結構損してそうですね。

 ミュゼスルタンなんて怪我なければもっと活躍するはずで今後楽しみなのになー・・・。

f:id:just4youcom:20150825124150p:plain

 

でも関口房朗さんが買ったザサンデーフサイチは5億ですからそれに比べたらまだマシなのかな。。。

 

んでまぁ藤田さんの話もあるけど僕は小学校の頃からの夢が馬主なので身の丈にあった感じで馬を購入したいと思っております。現在は一口馬主で3頭持っていますが総額は9万円です(笑)

 

では。