読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

出川さんが話してた出川イングリッシュっての馬鹿にしてる人少しいるけど本当に心底すごいと思う。まーくっそ笑ったけど。

サッカー日本代表戦があるからという理由で仕事早く切り上げて子供寝かしてお風呂入ってビール持って"いざ観戦!"と思ったのですが日本のサッカーがつまらなすぎて見る気なくして途方にくれていたところ、『世界の果てまでイッテQ』という番組で出川さんが"はじめてのお使いinロンドン"というコーナーがやるとのことで、絶対に面白いと確信できたので見ていました。

 

とりあえずくっそ面白かったことは間違いないですし会場もお茶の間(僕と嫁)も爆笑。

国会議事堂の場所を聞く際に『メニーメニーピーポートークハウス』と質問したり、大英博物館の場所を聞く際にイングランド オールド アウトレットセンター』と質問したり。

質問してる最中にイギリス人が迷っていると『セイセイ!』と言ったりでとにかく面白いんですが、日本人って僕を含めてこういう能力が極端に劣っていると思うので心底すごいと思います。

 

このコーナーを見て、『出川馬鹿だなー』と思って終わるのか、『すごいなー』と思うのかでいろいろ変わってくると思います。

 

さっきの、大英博物館ですが正解は『The British Museum』らしいです。出川さんは最初はイングランド オールド アウトレットセンター』と言っていますがイングランド ヒストリー ホール』と言い換えたところ質問したイギリス人が『The British Museum??と言ってくれ、なんかわからないけど正解に辿り着くのです。

 

何度も言うようですが本当に面白いんですよ。僕は心底すごいなーと感動しているんですがなんか笑ってしまうんです。でも本当にすごい。

 

英語の能力というよりもコミュニケーション能力がとんでもないんだなと思ったのが、一緒にロンドンに行っているのが英語ができる河北麻友子さんで、途中出川さんのヘルプみたいなのでイギリス人に質問をしに行きます。英語はペラペラなんですが、そもそも質問に答えてくれないことが多いんです。

おそらくカメラを持っているからということもあるのだと思います。銀座歩いてたらカメラ持った外人さんから片言の日本語で質問されたら結構びっくりしますもんね。

でも出川さんは1人も断られないようなんです。

確か、河北さんは『can i ask you a question?』ときっちりとした英語で相手の側面から質問しているのですが意外と断られるんです。でも出川さんは相手の真正面に立って『クエスチョンOK?』と聞き、相手が答える前に質問する。

この差なのかもしれません。たぶん河北さんは普通の日本人よりもそういった能力に長けていると思うのですがそれでも出川さんと比べるとこうなるんでしょうね。

 

僕はTOEIC700点くらいなのでたぶん普通よりちょっとできるくらいだと思います(公用語が英語の会社にもいましたし・・・)。でもたぶん出川さんよりも先にイギリスの国会議事堂には辿り着けないと思います。

 

日本人はあれだけ英語を勉強しているのに英語が使えないというのはそういうところなんだろうなー・・・と本当に尊敬しました。

 

こち亀で両津さんが英語できないのに外人とすぐ仲良くなってしまうと中川さんが驚いていましたがたぶん出川さんはそういうところなんだなーと。僕も今から意識を切り替えようと思いますが、たぶんそれは無理しているだけになってしまうと思います。なので自分の子供はそういう感じに育って欲しいと心底思いました。

 

まーでもとにかく尊敬するんですけどそんなことよりなぜかくっそ面白い。あんだけ尊敬すると言ってるのにすっごい笑ってしまうんですが不思議です・・・。

 

第一弾がニューヨークだったらしいのですが嫁実家が録画していたらしいのでそれを見るのが今から楽しみです。本当にすごいなーと尊敬するんですがそれ以上に笑ってしまう気がします・・・。