田舎で働く社長のブログ---都会に移転しました---

会社を作ってみました。会社や個人をPRする気は全くなく、ただ自分の思ったことのアウトプットの場としてブログしてるっす。

遅ればせながらTwitterはじめましたhttps://twitter.com/moto_inaka

ビジネスモデルを新しく考えるってときに優秀そうな人に限って『それって需要あんの?』って聞いてくるよねってお話。

今、僕の会社ではいろいろ小売だとか製作だとかもやりつつ、家電製品のレンタル事業の準備をしています。サイトもできているんだけどまだ公開できるレベルではないので・・・。

 

で、こういうことをしようと思う、といろいろな人に相談するんだけどもこんな感じが多いです。

 

銀行さん・・・『やりましょう』

→たぶんあんま考えていない。僕に貯金がいくらあるかだけを考えている(笑)返済できるのかなってことっす。

 

VC系の人・・・『面白いねー、海外とかに事例あんの?』

→海外の事例好きですよねこういう人たち。メルカリとかクラウドワークスとかもそうだけどやっぱりアメリカで流行っているものを日本に持ってくる、ってやり方がすきなんだろうね。(メルカリさんはこっちからアメリカ市場にも手出してるから格違うけど)グルーポンのときもそうだけどアメリカさんの真似してコネと経歴あればとりあえずお金は集まるんだろうな。

 

大手の会社勤めの人・・・『需要とかあんの?』

→なんだろう。需要あんのかどうかは知らないけどそういうのってむしろ作りだしていかなきゃならないもんなわけで。元から需要あるものに手を出すってよっぽどの技術革新とかないと難しいだろ。全人口の1%だけに需要ある商売でも100万人の潜在顧客がいることになるんだぜ。今ある大企業のみなさんはそうやって市場を作ってきたわけだし。

 

僕は少なくとも家電製品(ケルヒャーみたいに使う日が決まっている家電とかアップルウォッチみたいに一回使って試してみたいなって家電)をレンタルするというニーズはあると思っている。ただ、それをやっている会社が少ないからユーザーの選択肢にレンタルってのが無いだけだと思う。

って思っていろいろ調べてたらDMMさんが近いことやってた・・・。もっと幅広い感じだけど。さすがっす。